日本遺産サミットin岐阜


一年も半分が終わり、夏払いの朔日は・・・

岐阜へ出陣してまいりました。

戦の相手はもちろん信長さまでございます。

DSC_2231.jpg

あっ・・。
写真は寝ちゃいましたが(^_^;)

来年、信長公入城、岐阜命名450年ということで、岐阜の町は織田信長一色です。

DSC_2234.jpg

そして昨年岐阜で日本遺産となったのは、

「信長公のおもてなし」

ということで、私たち「御食国若狭と鯖街道」とはお友達なのです。


1日は長良川国際会議場で開かれた日本遺産サミットに参加しました。

フォーラムや座談会への参加はほどほどで・・・・

ほとんどを紹介ブースでの対応となりました。

DSC_2211.jpg

一般の方々への紹介というようりも・・・

日本遺産仲間の皆様との懇親や、各マスコミやエージェントの方々の対応が中心。

でも焼き鯖寿司も鯖の缶詰も大人気で、予定以上の売り上げとなりました。

吉野の日本遺産ブースでは蓮華でもお世話になっているT奉行にご挨拶。

今年もよろしくお願いします!!と歓談&焼き鯖寿司と柿の葉寿司のエール交換(笑)



そして・・・
夜は・・・

信長公のおもてなしの一環である「長良川の鵜飼」

DSC_2230.jpg

まあ、初体験で楽しく観覧させていただいました。

DSC_2227.jpg

鵜飼さんもスゴイ雰囲気の方でしょ!(^^)!


信長饗応膳で少しいただき、心地よく眠ることができました。



翌朝は、岐阜朝ウォーク。

鮨街道を歩きました。

長良川のアユをなれずしにして献上する道です。

御食国若狭と鯖街道とつながります。
岐阜とのコラボ、連携の発見です。

そして、岐阜市さんのご案内で、正法寺の大仏さんを南無南無させていただき
岐阜城を攻め上がりました。

DSC_2245.jpg

最後の「みんなの森」も圧巻だったな。
今の最先端の図書館&生涯学習施設です。

充実した二日間。

楽しかった&いろいろ勉強になりました。

山から里へ


仕事の関係で上根来まで。

DSC_2184.jpg

梅雨の合間、日差しがさす上根来サイコーでしたが・・・

IMG_20160623_182158.jpg

林道をあがり遠敷峠はガスの中(笑)

DSC_2186.jpg

でも、こんな風景もいいのです。

夜は木曜会☆
待ちきれずにフライングで旭座とレトロバスをながめ一人呑み。

DSC_2193.jpg

小さなカレイの骨せんべいが肴です。

DSC_2194.jpg

終宴後に、旭座で行われているASAHI-ZAの稽古をのぞき♪

素敵なチケットも入手いたしました。

DSC_2196.jpg

さて、呑みの記事が出始め、ご心配いただく友人からの連絡が増えています(笑)

安心してください。

晩酌はやめております(一週間に一回くらいコップに一杯程度呑みます)。

お付き合いは厳選した飲み会だけに出て、たしなむ程度に。
もちろん二次会なんぞはご法度となっています(笑)


秘薬で飛躍☆


久々に定点を☆

_20160602_152323.jpg

だいぶ田んぼが緑になってきました。
夏間近ですね。

さて、昨日は一日小浜のお散歩@テレビ取材

DSC_2144.jpg

5月から運用している「おばまお散歩ナビ」の広報です。

Screenshot_2016-06-02-16-16-09.jpg

おもしろいアプリですよ。
カメラでかざすと、その方向の観光施設がワサワサと画面に現れます。
景色なんかやと古写真との比較なんかもできます。

今日はこのアプリを使っての小浜お散歩という番組です。

まずは久しぶり!と思って入る4日ぶりの旭座(笑)

DSC_2146.jpg

旭座では、Asahi-zaという7/3実施の小浜文化団体総出演ミュージカル?をPR。

FB_IMG_1464850933342.jpg

その後、広市場→狭市場→本町と歩き、山川登美子記念館へ

DSC_2148.jpg

本当になつかしく思い出の詰まった場所。
1年以上ぶりに表座敷から静かに庭を眺めました。

今日のアテンドは地おこのあひろちゃん♪
まあ、しっかりお任せできるガイドさんです。
わずか数年で・・・このレベル・・・すごいわ


夕方は、上根来根来坂パラダイス計画?の打ち合わせ。

前向きなお話が出来ました。
さあ、上根来のポテンシャルを最大限発揮していきましょう☆

パワフルにいくためには体第一!

日々叱咤激励いただき、若狭坊を認めていただいている某会社の
社長さんが、体を心配してお分けくださいました。

漢方の秘薬「牛黄清心丸」

DSC_2143.jpg

今は手に入りにくく、
手に入るものは分量が少なかったり代用品であったり、

こちらは条約などで規制がないときに大量にストックされた貴重な薬です。

ありがたいことです。

生きるとは何か?
生をいただいた限り、元気にパワフルに生きなければ。
人のために生きなければ。
人に褒められる人間にならなければ。
人に助けられる人情をもつ人間にならなければ。

死ぬときには、「満足」を体感できていれば。

今まで考えなかったことを、病気を契機に考えられるようになりました。

ありがたや。
気づきをいただいたのです。
歩き続けましょう!!!

いや、秘薬で飛躍しましょう(笑)

おしゃべり2連発


今朝の定点☆

DSC_2122.jpg

鳥のさえずりが心地よい季節です♪

DSC_2118.jpg

朝の明るさと暗さのコントラストが大好きです。
個人的に夕焼けがきらいで、朝がすきなのです。

なんでやろ。
夕焼けって淋しいでしょ。
朝は「さあ、がんばろっ!」って思えるし。


ということで・・・

昨日は講演と言うか講座というかの2連発でした。

DSC_2121.jpg

テーマはもちろん日本遺産。

いやはや、さすがに1日2本はつかれます。
1日中しゃべっている教師を尊敬します。

ずっーと前に、今の仕事をやめて大学の講師にどう?という
お誘いを受けたことがありますが、受けなくて良かったです。

たぶん早死にしています(笑)


さあ、今日も夜が明けた。

大親友の病状が気になってしょうがないが、
二人で戦うのみ!!!!!

今夜は、若峯講の先達会議。

今年は一緒に山に行こう!!と約束していたけど叶いそうにない。

若狭坊とアニキの回復を祈る山行。

がんばります。

保存と活用のバランス


お仕事は未だ異動のゴタゴタ中。

でも昨晩は異動先の課での歓送迎会が終わり一段落です。
新しく入った部署での歓送迎会でいつも思うのは、
これだけみんなに好かれて、実績を残した人たちに代わってとれるのか?
ということです。
主役は羽ばたかれる人たちなのですが、
来たものはちょっぴり淋しい気持ちになります。

まあ、負けない仕事をする自信だけは過剰なほどにあるのです(笑)
能天気な若狭坊なのです。


今日は連携の欠かせない若狭町さんに「新年度」のご挨拶。

DSC_1919.jpg

日本遺産のパネルからパンフレットまで勢ぞろいです。

DSC_1920.jpg

しかし・・・

日本遺産は観光と地域活性化がテーマ

この間も、政府戦略として文化財の観光活用ってどど~んと発表された。

FB_IMG_1459895512417.jpg

保存と活用。

若狭坊も20年来にらめっこしてきましたが
永遠のテーマです。

保存に偏ってもいけないし、活用に偏ってもいけない。

微妙なバランス感覚が必要なのです。

いま、この仕事を一番上手にできるのは市内では若狭坊が一番!

と自負しているのです。

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR