一年のまとめ


28日は仕事場の気の合う仲間と恒例の忘年会。
「酒をこよなく愛する会」という職場に知られた団体です(笑)

29日は高校の同級生との忘年会。
本当に気を許せる友との話はつきません(笑)

ということで一年の垢を落とすことができました。
からだはダウン気味ですが・・・

また、こんなつまらないブログを日々ご覧いただいている皆様。
来年もよろしくお願いいたします。

ということで、若狭坊の一年を振り返ってみます。
日記を振り返り、来年の糧にする。
若狭坊がブログをしている目的でもあります。


1月

2か月の病気療養から復活して仕事復帰。
本当に多くの方に支えられていることを知ることができました。
まだまだ心配は続きましが、自分にできることにはまい進します。

今年のスタートによせて


2月

ブログをみていると早くも付き合い関係で飲み始めているのがわかる
あかん男です。
でもお水送りに向けて精進をしていたり
今年は奈良YEGと小浜YEGとの交流会でお水送りの話をさせていただいたり。

お水送りの広報マンは若狭坊の使命だと思っています。

早朝遠征ウォーキング


3月

一年の仕事の集大成で、なんとか色々なものをあわてて完成させていました。
食文化館では日本遺産シンポジウムも実施。
この頃から報道関係では日本遺産が生かし切れていないなどよくたたかれていたな(笑)
でも実は日本遺産のまちづくりは、ずーっと続いているもの。

勝山で食のまちづくりの講演をさせていただいたのですが
それを改めて確認することができました。
パフォーマンスも大切ですが、ポリシーもってやっていきましょう。

おしゃべり週間終了


4月

1年で職場が変わり、なんか追い出されたみたいでイヤでしたが、
まあ結果を出せという職場異動ですね。

とにかく4月は旭座オープンイベントの準備でした。

旭座イベントを少しだけ


5月

いよいよ、まちの駅旭座オープン☆

何年も裏方で関わってきたので感無量でした。
出来たことだけを喜ぶ職場の面々をよそに
これから本番だ!と改めて感じた春となりました。

たぶんうちの仕事場で5月に毎週末旭座にいたのは若狭坊くらいだろう(笑)

鯖運人から旭座ジャズへ


6月

仕事・少年野球とあわただしい週末の中

市兵衛さんと永三坊さんと多田へ登った。
登れてよかった。
2人とも若狭坊を気にしてくれているアニキたち。

大峯に向けての素晴らしい前行でした。

多田前行


7月

今年も大峯へ。
無事満行することができました。
多くの方に支えられ、神仏に守られていることを改めて確認。
美味しい桃も食べられたしね。

今年の蓮華会2016


8月

子どもの野球まみれな月でした。
とにかく野球を好きに楽しんでほしいものです。
勝負事の楽しむというのは遊びじゃないことを知りながら。

5月からの旭座オープンで若狭坊企画イベント第2弾で六斎念仏フェスを実施。

満員御礼。
テーマがテーマだけに客入りを心配しましたがすごい人でした。
また、やりたいな!と思える事業でした。

フェスティバル週末☆


9月

9月に初めて旭座の舞台で講師としてしゃべった。
テーマは「旭座をいかしたまちづくり」
実は6年前に最初に若狭坊が旭座でシンポを実施してからちょうど6年という日だった。

旭座の話ばかりになってきたが
それほどオープンが一年の中で大きな出来事だったということだな。

仕事もがんばりましたよ。
ちょっと遊び心をもってJRバスのラッピングもしました。

サバス出陣


10月

上根来に古民家休憩施設をオープンしました。

名前は助太郎。

とにかく鯖街道ウォーキングのお客様が増えています。
若狭坊のおもてなしの一つのかたちです。
地元の方々も本当に素敵で。
まちづくりの力が感じられるのが上根来です。

あとは3年ほど仕込んできた鯖サミットが実行できたこと。
食も日本遺産も鯖街道も。
ポリシーもって同じ仕事をさせていただき、結果が出せる。
本当にいい仕事をさせていただいています。
それを成功させることができる仲間に囲まれています。

助太郎のはじまりです☆


11月

10月から11月は鯖ネタが多すぎる(笑)

ずーっと言い続けてきた「鯖街道」がまちづくりで一番わかりやすい!
が、ようやくパワーのある仲間により、さらにかたち作られていきます。

小浜で鯖が熱い!!


12月

ズバリ酒の飲みすぎです。
セーブせんとあきません。

仕事が進めば仲間の助け。
仲間がいるから慰労して次のまちづくりを論議せんとあきません。

酒がふえます(笑)

それだけ1年で元気な若狭坊に戻れたということです。

本当にみなさまありがとう。
体を気にしながら2017年もがんばります。

小浜が飛躍しなければいけない時節が到来ですから。

来年も若狭坊を助けてくださいませ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR