寒修行

市内、後瀬山東麓に所在する曹洞宗発心寺。

寒修行で有名。世界各地から修行僧が集まるお寺です。
この時期、「ほーっ」という托鉢修行僧の声が小浜の町の風物詩。

出会いましたらご挨拶を。

location21-5-1_edited-1-thumb-150x226.jpg

このお寺の開基は、後瀬山城跡を築城した若狭守護の武田元光です。
ゆかりの文化財もたくさんあります。

ただ、室町時代初めまでは、津田入り江に面した今富名の拠点であり、
どうやら真言宗のお寺があったようで山伏も拠点にしていたようだ。

なので、出向いた時にはいつも諸真言を南無南無します。

さぁ~
私は明日は、某所にお詣りの日としてプチ修行に出向きます。

明日報告しますね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

発心寺

室町時代初期にもうお寺がありたしたか?教えてください。

Re: 発心寺

伝承では宝積寺という真言系寺院があったようです。
近くの今富神社と一体となった平安末からの官寺でしょう。

宝を積む寺。湊に似合う名前です。
ちなみに移転している可能性があり、美浜町に同名の真言
寺院があり小浜の多田寺が別当をしています。

この美浜の地(気山)も若狭の港として発展したところです。
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
98位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR