冬廣


今朝起きると屋根が白い。
いよいよ冬ですね。

若狭坊は今日から忘年会づくしになります。
大丈夫なんやろか(-_-;)
まあ、アルコールはセーブしながらです。

今日は冬つながりでこちらを紹介☆

FB_IMG_1481871777131.jpg

若州小浜「冬廣」

知る人ぞ知る室町時代後期からの若狭小浜の刀工です。
なかなか展覧会で一堂になる機会がないので必見ですよ。

初代は諸説あるものの、相州の出であることは間違いなく、
室町時代には小浜住となります。

当時、港町の醸成が進み、若狭武田氏および家臣の集住が進みはじめ
かつ全国への流通ターミナルとして成立した小浜を選んだのでしょう。

応仁の乱で大将級で活躍する若狭武田勢は冬廣を備えていたのでしょうか?

戦国時代には丹波明智光秀の刀をかなり受注していたようです。
慶長期には、若狭守藤原冬廣をなのっています。

江戸期以降は安芸や因幡、紀伊にも弟子が拡散しています。
冬廣は小浜から飛び出した刀ブランドなのです。

くわしくはマニアな学芸員さんに聞いてみてくださいね☆

若狭坊は時間があれば、タイヤ交換の後、午後にも観覧に行こうかと悩んでいます。



さて、年明けの旭座イベントも☆

FB_IMG_1481871733084.jpg

この講師の先生は、前記博物館いもいらっしゃったあの仁科さんなのか??

であれば、ご無沙汰しているからご挨拶に伺わなければ・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR