いざ鎌倉!


どこにいても駆けつける!!
これが「いざ鎌倉」
いい言葉だからこそ、いまもことわざとして伝わる。

今回、この「いざ鎌倉」の日本遺産調査☆
八幡大菩薩様と阿弥陀様のまちです。

2020年まで100件になる日本遺産。
今から巡って、2020年にピタリ制覇を目指しています(笑)
まずは、若狭坊の日本遺産の旅はおまいりの場を優先していきます。
大山とか四国、出羽三山が次のターゲットです。

遠くは日本遺産の鯖街道から夜出発。
朝は仮眠した新東名の駿河湾沼津SAで迎える。

DSC_2802.jpg

素敵な朝焼け後の写真です。
ここでPURPLE HIGHWAY OF ANGELSを思い出す。

しまった!!
朝を迎える前のR134を走るのは高校時代からの夢だったのに。
若狭坊の高校時代のペチャンコのかばんには
とあるチームのステッカーが貼ってありました。
ロックな?生き方をしていた青春の1ページです。
わかる人にはわかるネタです(笑)

ということで、朝の光をあびで藤沢から江ノ島、七里ガ浜、由比ガ浜と江ノ電と並走して・・・

DSC_2804.jpg

やってきました鎌倉大仏殿高徳院

DSC_2809.jpg

宗風で密教系の定印を結んでいらっしゃる。
大仏殿に金色に輝いていた創建時を思って南無南無。

へぇ~。
背中に扉あるんや(笑)

DSC_2811.jpg

鋳造の名残なのか・・・単なる換気窓なのか。

20円の拝観料をお支払いし内部へ

DSC_2810.jpg

ここはマニアの空間ですね~。
いろいろ鋳造技術を知るうえて楽しいです。

その後は、日本遺産鎌倉をプチ散策。

鶴岡八幡宮を町の中心として、町に入る切通、山裾の禅宗寺院群は、まさに世界文化遺産暫定リストの地域ですが、今回の日本遺産はプラスして芸術文化と生業がおりなすモザイク画のような世界がテーマです。

おみやげやさんには必ずある箸。

DSC_2806.jpg

知る人が見ると日本遺産の若狭小浜とコラボしています(笑)

この季節の生業といえば「生しらす」

DSC_2812.jpg

おいしゅうございました。

結局、後は鳩サブレを買ったくらいでしょうか?
でも、鎌倉満喫いたしました。

夜からは家族も合流しホテル宿。
翌日はベタな東京観光です。

妻と高校生の娘は原宿へ・・・
若狭坊と小坊主は、オフシーズンの東京ドーム。

野球殿堂博物館でイチローになりきり

DSC_2822.jpg

一年の必勝と小坊主の上達を祈念し南無南無。

DSC_2825.jpg

最後は、飯田橋の交差点で一時停止違反で白バイに追いかけられるという締めで関東の旅は幕を閉じました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR