サバサバ


いよいよ今週末は・・・・

そうそうこれです!!!

m6b1e2a89.jpg

数年前から内々に仕込んでいたのですが、ようやく開催☆
若狭坊は主事務局の立場でなく、事務局を混乱させるとダメなので終始裏方です。

が、もちろん2日間とも会場にいますので、お声掛けくださいね♪


上根来は10年以上前から仕込んできて、APECさんに紹介し
あこちゃんたちが精力的に動いて形になりつつある。


鯖サミットもそう。
やりたい!!という仲間が形にしてくれた。

若狭坊の仕事は裏方。
どんどん形にしていってほしい。

ただ、段取りして終わりでなく、さらに裏方で関わっていく。
無責任にならないよう・・・でしゃばらないよう・・・バランスが大切です。


今回の鯖サミットでは、
初日はステージ周りをうろうろしています。
それと鯖トークの進行役をすることになっています。


昨日は・・・

もう毎日といっていいほど行っています・・・遠敷谷(笑)

DSC_2586.jpg

沿道に無造作に生えているアブラギリ(コロビ)を除去し道路河川の維持管理☆

ではなく・・・

30センチほどに切りそろえて皮をむき

DSC_2587.jpg

らせん状に黒の模様をつけると

DSC_2588.jpg

そう!!!

「サバサバ」

って誰も知らんか(笑)

市内には、戸祝いという正月行事が多く残っています。

お正月に棒をもって子どもたちが各戸を回って、玄関をたたいて歳神様をお迎えするというもの。

市内の阿納や犬熊では、各戸だけではなく、各船も回って大漁安全を願います。
この地区の棒なのですが・・・らせん状に模様をつけます。

なんと・・・鯖の模様だといいます。
犬熊では、棒や行事自体を「サバサバ」といいます。


今回の鯖サミットの、新小浜鯖お披露目では、新鯖の大漁を願ってサバサバが登場します。

また全体のオープニングは鯖供養。


自然恵みに感謝する心。
伝統を重んじる日本人らしいDNA。

フェスティバルといえど、小浜らしいオープニング。

これぞ!若狭小浜。

ここでしか出来ない鯖サミット。

ご来場お待ちしております\(^o^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR