鯖街道プチ南下


今日の定点観測☆

DSC_2368.jpg

ついこの間まで、4時過ぎだったこの風景。
今や5時過ぎです。

どんどん秋が近づいてきますね。


さて・・・

今日は仕事関係で、多田のふもとから遠敷峠を南下し根来坂まで。

まずは若狭姫神社。

DSC_2370.jpg

随神門から眺めれば、すばらしい本殿・社叢と千年杉。
過剰な看板と張り紙には興ざめしますが、若狭を代表する神域です。

ありがたいパワーをいただき、上根来へ向かう途中・・・

鵜の瀬周辺で30名を越すバックパックな面々が小浜方面に向かっている。

お話を聞くと、クラブツーリズムのツアー。

京都から分割して小浜をめざすツアーの最終で、
鵜の瀬から、神宮寺、若狭彦姫神社を参詣していづみ町の起点をめざすとのこと。
そして食事は若狭フィッシャーマンズ・ワーフでとり京都へバスで帰るというツアー。

鯖街道が日本遺産となってから大人気のツアーになっているようです。

うれしいですね。

上根来では、そんなバックパッカーの休憩所・ガイダンス施設整備中。

DSC_2372.jpg

といっても古民家を最大限生かしたものです。
地域の方々の活動拠点になれば・・・と願っています。

ちなみに遠敷の町並みにも古民家改修でおなじ休憩所を整備中。

DSC_2378.jpg

山村と町家という比較もおもしろい。

この秋には両方をつなぐお披露目ができればいいな☆
と願っています。

鯖街道は遺産として死んだ道ではありません。

1500年の歴史をつなぎ、今も奈良・京都へとつながる道として再生されます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR