吉野の脳天さん


金峯山寺蔵王堂の西側の谷に、坊院である脳天大神龍王院があります。

noten01.jpg

若狭坊も毎年お参りしています。
500段弱の階段往復が、翌日の峰入りの準備運動です。
ただ、ここ2年くらいは蔵王堂前の採灯大護摩供に出ますのでお参りしていません。


ここは、昔は「暗り谷」「地獄谷」といって人が入らない場所であったそうです。
それを、終戦後、五條覚澄猊下が行場として開かれたもので、
そのとき、頭を割られた大蛇が現れたとか。

この大蛇は蔵王権現の化身であり、衆生を苦しむ人々のために現れたもの。
脳天大神としてお祀りされ、首から上の難病が学業成就にご利益があります。

お参り後にいただく、お供えのおさがりのゆで卵を食べないと吉野に来た気がしません。
若狭坊のムスメもご利益いただき高校に合格しました。

ともかく
霊気ただよう地です
翌日の峰入り前に清浄されます☆

若峰講の一日目(7月7日)は、

11:30 吉野櫻本坊着・勝手神社前「静亭」で昼食
12:30 車田商店で修験装束などお買い物
13:00 金峯山寺本坊ご挨拶、着替え
15:00 蓮華御輿、蓮華奉納
15:30 蛙飛び行事
16:30 脳天さんお参り(先達は採灯大護摩供)
17:00 本山道場で夕食
19:00 櫻本坊ご本尊前で道中安全護摩供
21:00 入浴・就寝

翌日は早朝3時起きで峰入りなので早く寝ます。
10年ほど前は延々と酒盛りが続いていた記憶がありますが・・・
だんだん高齢化し就寝も早くなってきたかな?(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR