GW後半戦@鯖街道ウォーク1


GW最後の週末。

米舞倶楽部の田植えや区対抗ソフトボールがあるけど・・・

若狭坊は・・・

第11回目鯖街道ウォーキングのスタッフです。

本当は参加者として歩きたいのですが・・・
まあ、仕事ですからしょうがないです(笑)

京都まで歩く参加者は、茨城や奈良など全国からのご参加。
朝から元気です。

DSC_2003.jpg

まずは丹後街道遠敷の宿のふるさと茶屋「清右衛門」さんで一服。

DSC_2005.jpg

地元の方々がそろいの法被でお出迎えしてくれました。
早朝からありがとうございます。
まだ寒い朝。
ふるまいの「釜炒り茶」で温まることができました。

その後、開会式の荷物を片付け、上根来に日本遺産の看板を輸送。

ここでも、休憩のお出迎えの準備が進んでいました。


さて、今回の若狭坊のお役目は参加者の荷物を1日目宿泊のホテルまで回送すること。

ということで、昼前には回送命令が出たのですが・・・

歩きたい・・・

この衝動を抑えることができず、

反対の朽木側に車を回し、

小入谷から鯖街道を逆走しました(^_^;)

DSC_2008.jpg

実はこちら側は林道しか歩いたことなかったので旧道初体験。

深掘れや幅広い旧道をひたすら駆け上がり・・・

焼尾地蔵で南無南無し・・・

DSC_2011.jpg

ガスにけむる針畑峠着

DSC_2014.jpg

峠のイワカガミがきれいに咲いていました。

DSC_2018.jpg

ここで登ってくる参加者を待とうかとも思いましたが、
ここはやはり急いで下山。

トータル2時間半くらいの山行。
病気後、初めての山行でしたが問題なかったです。

心肺もOK。
どちらかというとメタボ体質であった以前よりも元気かな?

ということで、下山後、山帰来で鹿カレーの遅い昼食をとり、

荷物をホテルに回送して16時には本日のお役御免。


で、小浜に帰り、まちの駅周辺で開催されているPetit Cantare にお邪魔☆

green cafe でBarrelのブルースと双児島コンデンサー+のジャズを堪能。

FB_IMG_1462616107700.jpg

今回のカンターレは旭座の復活にあわせ

テーマは「りばいばる」

復活ですな!!!

若狭坊も病気からりばいばる中です。

山仲間・おまいり仲間の永三坊さん
いろいろお世話になっている知美さんやk下さん、、ミッチーさんなど
そしていつも元気なみさおちゃん。

みなさんから元気をいただき復活。

最後までいようかと思いましたが、体調を考え帰宅。

明日はウォーキングに再合流し、京都に鯖を届けます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR