大地を鎮める


熊本の地震。
沈静化し、復興がいち早く進み、みなさんに笑顔が戻ることを願います。

さて、気象庁は観測例のない断層連動の未経験地震と発表しましたが、
中央構造線上で連続して起こった慶長地震(16世紀末)と似ていると言われ始めています。

ちなみに、この慶長地震から10年ほど前の天正地震も近畿から北陸にかけて、
断層が連動して起こった地震では?と言われています。

ちなみに、慶長地震の10年後には、東北でプレート型の地震が連続しています。

時代は西暦1580~1615頃まで。
豊臣氏から徳川氏へ変わる変動の頃。
天正地震で、秀吉の出世地である長浜は沈み、
慶長地震で、富の象徴である伏見城が崩壊しています。

豊臣氏、そして当時の畿内の人々は恐怖の連続だったでしょう。

歴史から学ぶことはたくさんあります。

ということで、地震の連鎖という歴史は未経験ではなく歴史上は経験済み。
後世に残して教訓としなければいけません。

ところで、修験道の聖地、吉野金峯山寺の山号は「国軸山」
若狭坊の軸案は、今まで何度もご紹介した吉野を軸とした北・若狭、南・熊野の軸。
政治信仰の南北国家基軸です。

でもね。
今回話題となっている中央構造線が軸かもね。
吉野から東西にかけて、軸上に修験道の聖地が連続している。
金峯山の名前が連なっている・・・

これ以上、大地が鳴動しないよう蔵王権現様の力強い御身足を。
荒ぶる大地をお鎮めくださいませ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR