保存と活用のバランス


お仕事は未だ異動のゴタゴタ中。

でも昨晩は異動先の課での歓送迎会が終わり一段落です。
新しく入った部署での歓送迎会でいつも思うのは、
これだけみんなに好かれて、実績を残した人たちに代わってとれるのか?
ということです。
主役は羽ばたかれる人たちなのですが、
来たものはちょっぴり淋しい気持ちになります。

まあ、負けない仕事をする自信だけは過剰なほどにあるのです(笑)
能天気な若狭坊なのです。


今日は連携の欠かせない若狭町さんに「新年度」のご挨拶。

DSC_1919.jpg

日本遺産のパネルからパンフレットまで勢ぞろいです。

DSC_1920.jpg

しかし・・・

日本遺産は観光と地域活性化がテーマ

この間も、政府戦略として文化財の観光活用ってどど~んと発表された。

FB_IMG_1459895512417.jpg

保存と活用。

若狭坊も20年来にらめっこしてきましたが
永遠のテーマです。

保存に偏ってもいけないし、活用に偏ってもいけない。

微妙なバランス感覚が必要なのです。

いま、この仕事を一番上手にできるのは市内では若狭坊が一番!

と自負しているのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR