節分お化け


よく晴れた星空と月光のもとの朝ウォーク。
ただ・・・冷気が顔をさします(^^ゞ

DSC_1777.jpg

陶器大明神で南無南無です。
雪が積もった明け方の静寂さが感じられません?
ちょっと癒されました。
灯りはセンサー防犯ライト。
賽銭泥棒と間違われています(笑)

さて、まもなく節分です。
昨年は若狭おばまの節分調査に奔走していました。

過去ログ ⇒ 若狭おばまの節分">若狭おばまの節分

小浜でも地域によって、節分の行事内容は違ってきます。

さて、去年友人と話していてふと思い出した。
節分の夜に雪隠でウンチすると鬼にお尻さわられるって・・・
二人とも死んだおばあちゃんに聞いたって。

まあ、何か意味があるのでしょう!!!

鬼はいいものであったり、悪いものであったり。
鬼嫁は悪いものでもあるが、いいものだからこそ夫婦関係が良いとも(笑)

「鬼は外」なんてしたら大変だ!!

修験道の世界と同じで「鬼も内」なんだろうな。

鬼はお化けなのかどうか・・・・
昔話の世界でも、良い鬼と悪い鬼がいますから。

で、京都や大阪では節分お化けの風習がありました。
最近伝承や復活を目指す動きがまちづくりと一体となって動き始めています。

要は、鬼に見つからないように変装・仮装して地域の寺社にお参りするとい行事です。

ハロウィンに夢中になるくらいなら、この伝統を復興させてほしいものです(*^^)v

ちなみに京都祇園でも伝統があり、芸妓さんが節分には芸能人やスポーツ選手に変装するそう。

意味があるものを伝えるのが継承。
それを忘れないようにして、時代にあった祭りやパラダイスに発展させるのもあり。

これが日本人の伝統文化の継承だと思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
108位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR