戸閉の多田ヶ岳登拝


週末に入っていた仕事がキャンセルになった。

ラッキー☆

小坊主もめずらしく野球練習が休み。

ということで急きょ京セラドームへGO!!

DSC_1601.jpg

くしくも若狭路キャンペーンの日。

ドームのまわりは若狭ののぼり旗だらけ。
若狭路のゆるキャラも全集合でした。

一日野球デーの翌日の日曜は・・・

大峯も戸閉めしたことだし若狭坊も登らないと・・・

ということで多田ヶ岳登拝しました。

天気予報は良いのに雨・・・
頂上もみえていないが行くのは今日しかない!

DSC_1602.jpg

9時15分 妙楽寺を南無南無スタート

DSC_1603.jpg

林道に落ちる「ころび」を踏みしめ、9時30分、波瀬戸の滝から山道へ

DSC_1604.jpg

本格的な山は、7月の蓮華入峯以来。
体・・・なまっている・・・
最初の急登で引き返そうかというような気になってしまった。

しんどくて何度も来た多田なのに、数回道を外してしまう。

DSC_1605.jpg

ガスの中。
雨の中。
体力不足。

山は怖い。
山をあなどってはいけない。

11時15分
バテバテで山頂着。遅すぎる(笑)

DSC_1607.jpg

ちょっと息を整えて、北側にあるお不動さんと神変大菩薩様前で勤行。

DSC_1608.jpg

まだ、12月の山の口までに時間があればどこかで修業のつもりですが
一応、今年の山行締めです。

いつもなら360°パノラマな山頂ですが何もみえないので
おにぎり2個を急いで食べて11時50分下山開始。

突然出会うイノシシに驚き、なんどか激しいシリモチをついて・・・

13時すぎに波瀬戸の滝着でお礼の勤行をして成満。

DSC_1609.jpg

月見酒をした後の朝は筋肉痛です(笑)

DSC_1610.jpg

さあ、1週間が始まるぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR