田村薬師まもなくご開帳

秋の神社祭礼が目白押しの若狭小浜ですが・・・

今年も若狭全域での秘仏公開があります。

006.jpg

今年の目玉は高浜町の中山寺と馬居寺の馬頭観音坐像でしょう。

でも、小浜においても国宝明通寺三重塔の内陣公開や、
数多くの重文、県・市指定文化財の秘仏が特別公開されます。


若狭坊の今年の目玉は・・・

FB_IMG_1441592963160.jpg

お隣の中名田地区にある田村薬師さんの17年に一度の御開扉です☆

いにしえから霊験あらたかな薬師さんと知られ、多くの参詣がある薬師さんです。

坂上田村麻呂創建を伝え由緒ある長田寺の御本尊。

ぜひおまいりください。

岩井谷にはイワクラに護られた田村薬師奥の院もあります。
若狭坊が調査した時には、破損仏ですが、
平安時代の十一面観音さまや蔵王権現さまがおわしました。

由緒ある長田寺ですが、江戸時代の終わりに火災にあい、
本堂や旧の御本尊は消失しています。

すぐに復興されましたが
本堂の屋根裏には真っ黒に焼けた旧本尊がおわしました。

非常に古い大般若経の焼けたものも伝世しています。

そうそう・・・

神仏の里ならではで、
蔵王権現さまが神社におわすことを前記しましたが、
行者講も残っています。

8月の終わりに田村川でみそぎをされ、
小村城跡にある行者尊阿弥陀堂にお参りされます。

hozonkai005.jpg

まさに神仏の里です。

17年に一度のチャンス。

ぜひ田村薬師にお参りください。

稚児行列や神楽の奉納も予定されています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR