雨の蓮華入峯


さて・・・
7月8日(水)
3時起床
朝食をとり装束を整え、4時には桜本坊前に集合。
心配していた雨もなく、おぼろ月の光が注ぐ。

4:20 東南院を出て蔵王堂・勝手神社と勤行してきた本隊に入る。

 4:30 小川神社勤行
 4:40 宗信法印墓を遥拝勤行
 5:00 雨師神社、勤行。小休止。
 5:25 横川覚範首塚、勤行。
 5:35 鷲尾神社、勤行。
 5:40 水分神社、勤行。新客修行&休憩。
  あたたかいお茶のふるまいを受ける。
  生き返る(*^^)v
 6:00 水分神社横役行者尊、勤行。
 6:15 閼伽井不動明王、勤行。
 6:40 金峯神社、勤行。新客修行&休憩。
  お茶のふるまいとチョコ。
  生き返る。
  高鳥大先達の見送りで元気になる。
 7:10 金峯神社横母子堂、勤行。
 7:20 旧女人結界地蔵尊、勤行。
 7:40 林道からの旧道取りつき。大休止&食事
  空腹が早い。
  お弁当のおにぎりを半分食べてしまう(+o+)
 8:10 五十丁通過。
 8:30 新茶屋跡。
 9:20 足摺宿、勤行。小休止
 9:50 九十丁林道交差点で本山のお助け水休憩。
  コーラの振る舞い&ウィダーの差し入れ。
  生き返る。
  ここで多くの新客がリタイア。
  不時の故障はしょうがないにしても・・・
  もうちょっと準備と心構えが必要じゃないかい???
10:10 百丁行者尊、勤行。小休止。
11:20 大天井横掛け水飲み場谷付近で大休止&食事
  雨がポツポツ。おにぎりとカロリーメイトを食べる。
12:00 五番関女人結界、勤行。小休止。
  心配していた雨が本降りになる。
  ここで斑蓋と雨具を装着。
  新客はここで先発していく。
  雨の中、濡れながらの休みが堪えた・・・
13:00 鍋担行者尊、勤行。小休止。
14:10 洞辻茶屋、勤行。大休止。
  恒例のくず湯で冷えた体を温める。
15:50 山上桜本坊着。
  しばし休憩。
  入り口前のオオヤマレンゲを眺める。
16:50 行列にて妙覚門通過。
17:00 大峯山寺勤行。大護摩供。記念撮影。
18:00 下山開始
19:30 清浄大橋女人結界門着。
  時間がない中、茶屋で生ビールを1杯だけ飲む。
  生き返る(*^^)v
20:00 西清旅館着。着替え&入浴
20:30 精進落としの宴会。
  冷たいビールを飲み干す。
  生き返る(*^^)v
21:45 恒例の二次会、彰武で中華三昧。
夜中 就寝(笑)

今年は雨と故障者増、新客の多さにより、かなり遅れた行程となった。

先ほど金峯山寺管長にご就任された五條良知猊下が大先達。
常にその前後で行じさせていただけました。

ありがたいことです。

心配していたふくらはぎもOKでした
(11日現在、かなりパンパンですが(笑))

ひざも微妙でしたがOKだったし。

雨の入峯。
体も冷え、しんどいのですが、雲の上の修行もいいものです。

でも、来年は晴れますように・・・
そして暑すぎないように(笑)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

お疲れ様でした。
新客のリタイヤ多く、今年も厳しかったみたいですね。
O先達、T先達の土産話を聞かせていただきました。
貴殿の話も聞かせてください。
楽しみにしています。

Re: お疲れさまでした

市兵ヱさま

ありがとうございます。
休みのツケで土日仕事中です(+o+)

すばらしいのが西清旅館にあがりました。
来年、必ずご一緒できることを楽しみにしています。
(と、いいながら仕事の立場で私も確約できませんが・・・)

土産話は来週末ですね(*^^)v
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR