今年も満行でした@1日目


今年も無事に修行を終えることができました。
帰りつき、一気に心は曇り空。
涙雨の修行だったんだな・・・

ブログ更新の前向きな気持ちになれませんが、
いつまでもダメなので少しずつご紹介していきます。

さて、7月7日。

早朝にバス乗り合わせで出発しました。
今年は20名強の参加ですが、若狭坊の父が
急きょ欠席となってしまいました。

盆、正月くらいに位置付けているだけに残念でした。

11時30分に桜本坊に到着。

さくらもと

天武天皇とゆかりの深い古刹。
ご本尊の役行者坐像を含み、多くの重要文化財があります。
吉野の聖天さんとしても有名☆

現在は、金峯山修験本宗の別格本山。
そして大峯山寺の5つの護持院の一つとしても知られています。

大広間に荷物を置き・・・

お昼は恒例の静亭です。

150x150_square_37213326.jpg

年に一度の客なのに若女将が笑顔でお迎えしてくれます。
いつも丁寧な年賀状までいただいております。

若峯講三羽ガラスと若女将です(笑)

三羽ガラス

まぁ・・・ニヤケもほどほどに・・・

途中の車田商店で修験法具をそろえ

雨に煙る蔵王堂に礼拝です。

DSC_1415.jpg

一般に大峯山というと山上の蔵王堂を指しますが、
大峯山は山全体のことをいいます。
この金峯山寺本堂(蔵王堂)は、山下の蔵王堂といわれていました。

今日は、大きな年中行事の一つ蓮華会の日です。

午前中の奥田の蓮取りから、午後の法要と蛙飛び行事。
そして翌朝からは蓮華を備えながらの山上蔵王堂への入峯修行となります。

わたしたち若峯講は蓮華会で蓮桶と蓮華御輿を蔵王堂へ奉献します。

今年は雨で蛙御輿が出ていないので主役です(笑)

DSC_1414.jpg

ここが蔵王堂前の場。

わたしたちはここを通って蔵王権現さまに蓮華をささげます。

DSC_1413.jpg

山伏装束から、このような白装束に着替えてです。

そして法要後は、この場で奇祭といわれる「蛙飛び」が行われます。

結局、御輿を出す行列の頃には雨もやみました。

着替え後に採灯大護摩が行われるのですが・・・・
脱ぎ散らかされた衣装を片づけていたら出遅れです。

今年の護摩は結界の外からお参りさせていただきました。

DSC_1416.jpg

南無南無。

で・・・直会で少しいただき・・・・
夕暮れの吉野山を散策し・・・
桜本坊のご本尊前で道中安全大護摩を修法いただき

翌朝に備えて早めに床につきました。
最近寝るのがどんどん早くなってきています(笑)

3時前起床。
4時過ぎ出発の修行記は次の書き込み。

写真はありませんがお楽しみに☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR