鯖街道の起点


今日は早く目覚めたのに歩かなかった若狭坊です。

眠くて出勤までゴロゴロ・ウトウトしてました。
ダメなやつです。

午前中は「川」をテーマに専門家をアテンド。
小浜の都市成立と河川についてご案内しました。

港と川の歴史は、小浜の歴史と言っても過言ではありません。

午後は日本遺産の打ち合わせ。

AM,PMとも、鯖街道を往復しました。

(ちいさい)熊川宿5_23.11


さて・・・

鯖街道にはネーミングの歴史的定義がありません。

昭和30年~40年代に京都の文化人や文豪が使いはじめたといいます。

ですので、若狭から京に向かった道すべてが「鯖街道」です。

小浜は鯖街道の起点を名乗っています。

DSC_1384さば2

なぜって?

鯖街道は、当初から文化の道として位置付けられていました。
文化を受け入れ、京へ届ける道と・・・

その点、鯖が最も水揚げされたのは小浜であり、若狭の中心、
大規模港である小浜港が文化を受け入れた中心であったのだ
から当たり前です。

でも、広く見れば若狭湾岸各地は鯖街道の起点になります。
そこから、すべての京へ続く道は「鯖街道」なのです。

「西の鯖街道」なんて・・・自らブランド力を落とすようなことは
してはいけないですね。
すべて鯖街道なのに、自ら亜流であると宣言するはどうなんでしょう・・・

また、「京は遠ても十八里」は、明らかに小浜から京都を見た言葉になります。

ブランドとして使うときには、色々考えてほしいものです。

歴史を活かしたまちづくり。

地域創生の時代、どんどん求められていきますが、根本を言える
地方の専門家のスキルはとっても大切になります。

そして、専門スキルだけでなく、広い視野で住民と協働できる人。
残念ながら、私も力不足ですが、その想いを感じ、行動に移している
人というと一人いるかどうか・・・。


ただ・・・

このような、こだわりなしに日本遺産の鯖街道は発信していくこととなります。
人がいなければ、そのスキルを持つ人が市町の境を越えて動かなければいけません。

残念ながら県という団体に、それを求めることはできません。

DSC_1379さば1

若狭は一つ。

そのきっかけに「御食国若狭と鯖街道」がなれば・・・と思っています。

という想いを抱き・・・

いまから木曜会で情報交換です。

今日はシーサイドバーベキューでございます♪♫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR