蓮華奉献入峯@若峰講の行程です

今日もいい天気☆

DSC_1312.jpg

南無南無☆


さて、この間、先達会議が終了しましたので本年の入峰案内です。

【大峯山(蓮華奉献入峯)参拝のご案内】

 大峰山一帯は古くから修験道の山として山伏の修行の場でありました。
道場としての大峰山は、単独の山を指すものではなく吉野から熊野へ続く
長い山脈全体を意味し、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つ
「大峯奥駆道」として知られます。その中でも山上ヶ岳の頂上近くには
修験道の根本道場である大峯山寺(山上蔵王堂)があり、山全体を聖域
として現在も女人禁制の伝統が守られています。
 7月7日に吉野では、金峯山寺の蓮華会(蛙とび行事)が盛大に行われ、
翌日は吉野から山上までの蓮華奉献入峯が行われ、拝所に蓮華をお供
えしながら登拝します(奈良県無形民俗文化財)。
 若峰講は毎年この行事に参加し、蓮華宝輿(御輿)を奉納する大役を
担います。
 六根清浄を唱え、古代からの自然の世界、南北朝の盛衰史などを偲び
ながら、世俗を離れ密教の中の練行はまたとない機会です。
この機会に一人でも多くの人が参拝登山に参加されますようお勧めします。

7月7日(火)
5:00~   貸切バスで参加者ピックアップ
         (小浜市内~上中駅各地)
11:00    吉野山着(各自昼食)
13:00    本坊にて着替え
         (ケーブル駅に御輿おろす)
15:00    蓮華会行列(御輿・蓮華奉献)
15:30    蔵王堂にて法会・蛙とび行事
16:30    採灯大護摩供
17:30    夕食
19:00    櫻本坊ご本尊前にて道中安全護摩供
21:00    入浴・就寝
  宿泊: 奈良県吉野町吉野山1269  
        大峯山護持院 櫻本坊

7月8日(水)
3:00   起床・朝食
4:00   出立
      登拝道中練行・約24km・約11時間
15:00  大峯山寺(山上蔵王堂着)着
     本堂勤行・採灯大護摩供
17:00  下山
19:00  洞川温泉着
19:30  精進落とし懇親会
  宿泊:奈良県天川村洞川257 
        光緑園西清旅館

7月9日(木)
8:00  洞川温泉発

関西各地名所見学

17:00頃 小浜着

経費:
    概算45,000円(初日に集金後、最終日に精算して残額を返金します)
携行品:
    白地下足袋、登山に適した服、リュックサック、米(五合)、
    雨具(カッパ、ポンチョ)、数珠、水筒など
    ※ 白地下足袋、白衣、数珠などは吉野でも購入可能。
      飲料は水筒持参ではなくペットボトルが多くなっています

7月7日、8日は行です。終始先達の指示に従っていただきます。


ということで、参加表明お待ちしております。
コメント者に連絡先をつけていただければ、こちらからご連絡差し上げます。
つらい修行ですが、新しい発見もたくさんあると思います。

宗教としての強制的な勧誘などまったくないので(笑)
人生に一度の体験としてどうぞ。

内容などは過去ログ

カテゴリ⇒若狭坊の大峯修行

を参考にしてくださいませ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
110位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR