登山・修行・生業


まもなく若峰講の大峯修行です。

金峯_0575

毎年、7月7日~9日まで、吉野金峯山寺の蓮華奉献入峯に出仕します。

ぽす_0574

23日に先達世話人会議が予定されています。
終了後に、本年の行程などもご紹介したいと思います。
多くの方に体験いただきたいので。

若狭坊は何回目だ?11回目かな??の予定です。
30代半ばから行っています。

AVC6Y0CAD05B2IC.jpg

若峰講は若狭国の小浜市域と
若狭町旧上中域のメンバーで構成される、いわゆる行者講です。

でも、ただお参りするだけでなく、
「蓮華奉献入峯」という大きな行事の構成員となります。

かえる_0576

小さな区に沢山の行者講がありますが、若狭を代表する行者講なのです。
地区の行者講にも所属し、若峰講にも出仕する方がたくさんあります。

れんげ_0578

若狭坊が住むくぼたんの人が多い若峰講。
若い時から誘われていたのですが、ヒラリ、ヒラリとかわしていました(笑)

なんでかって??
だってしんどいやん(笑)
山登りって。

それに信仰って面倒やし(笑)

O8D98BCALY823MCAOP5GJJCA9EDUBACARGLY9TCADSCEA5.jpg

ということで敬遠していたのですが

『紀伊山地の霊場と参詣道』が世界遺産となり、
「どうしても一度はいってみたい!」
地域の先輩も父も再三誘うし、まあ1回体験してみよう!

そんな他愛もない考えで参加し、今に至っています。

いまや正月みたいなもんで、若狭坊の生活に欠かせないものとなりました。
本当にシンドイのに、なぜ行くのか?
この辺りは、修験道に目覚めた記事として、今までいくつか紹介しています。

取っ掛かりは、レクレーション登山とスポーツ登山の間くらいでスタートしたのです。

登山とは?何でしょう??
散歩の延長としてのレクレーション登山が、隆盛しています。
有酸素運動・新陳代謝・森林浴みたいな感じかな。

T052BJCAK9.jpg

そこから極みを目指す人はスポーツとしての山岳競技に移行します。
今のレクレーション登山が中高年に多いことを考えると、
そこから甘い考えで競技的に挑んでいくという悪い構図になっています。

昔は、山岳部とかワンダーフォーゲルとか学生登山が主体だったのにね。

登山と違う目的で山に入るものには、2つあります。

1つは生業。
狩猟採集であったり、鉱山開発であったり、測量であったり、林業であったり、薬もそうかな。

だら_0585

もう1つが修行というものになるのでしょう。

若狭坊はおそらくまだ100%修行ではない。
山に入っているときには修行だけど前後の目的にはレクレーション要素が多い。
体力確認って面でスポーツ要素も持つ。

山に入り修行すると無心に近くなるが、心地よい風や新緑に癒されることもある。
いわゆる森林浴要素ですね。
でも修験として言い換えれば、自然と一体となり自然から力をいただく。
きびしい修行に耐えることは持久スポーツの面をもつ。
修験で言い換えれば、体を極限に追い込み「無」になり悟りを開く。

修験者として験力を身につけようと今は思っていない。
昔からの日本人らしい考えや気持ちを持ちたいと思うだけ。
ということは深い宗教的なものでもない。
たぶん修行が足りないのでしょうが。
でも、ここが在家を認める修験道の一つの特徴だと思っています。

若狭坊は登山が趣味になりました。
ただ、レクレーション登山ではありません。
常に恐ろしい神仏の領域に許可を得て入り、
力をいただくという心をもつようになりました。

これだけでも進歩なのでしょう。

でも、最初は軽い気持ちでもいいのです。来てください(笑)
楽しい仲間と、新しい境地を開く旅行となること間違いなし!
若狭坊が先達としてご案内します。

若狭小浜の方はぜひ若峰講へ。

全国の方は、一般修行として体験できますので金峯山寺のHPを参考にしてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イベント案内

 いよいよですね。拙者は今年も行けそうにないです。皆さんによろしくお伝えください。

 すでにご承知ならごめんなさい。情報提供です。
 佛教大学宗教文化ミュージアムからイベントカレンダーをいただき確認しましたところ、8月29日(土曜)14:00~。
 シアター上映会 「大峰修験の世界」 講師:齊藤 純 氏(天理大学文学部教授)が開催されます。

 http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/museum/event/

 一度ご確認を…

Re: イベント案内

市兵ヱさま

コメントありがとうございます。
この間、佐太夫さんからお伺いしショックを受けております。
残念です。

私も仕事の責任が上がってきて、どうしても無理という日程が
今後入ってきそうで危機感を持っています。
今年は大丈夫ですが。

今年もウィークデーですから少なくなりそう・・・

佛教大学のイベント情報ありがとうございます。
初耳です。面白そうですね。
何とか行けるよう調整してみようと思います(*^^)v
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
103位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR