若狭から奈良へ


例年になく好天に恵まれた3月2日。

無事にお水送り無魔成満です。

夕刻、若狭神宮寺に到着し、まずはご本尊と那迦王大神を南無南無。

11021106_618148114983763_7298758360236650527_n.jpg

続いて対面する志羅山明神を南無南無。

DSC_1128.jpg

本堂での薬師悔過、達陀の後、本堂道場および鵜の瀬において護摩供。

1901980_618147604983814_7595958838791801276_n.jpg

10日後には、東大寺二月堂若狭井に閼伽水が湧き出し
ご本尊にお供えされることでしょう。

直会では、若州修験道のみなさま、江州飯道山修験道のみなさまと
親しくお話させていただきました。

今年は、若峰講で飯道山へのおまいりもありそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR