私の住む場所


寝不足な若狭坊です。

御前様残業なのに帰っても眠れない。
精神が高ぶっているのでしょう。

で国土地理院のWEB地図で遊んでいた。

東経135°46′ラインを南に下る旅です(笑)

ちなみに若狭神宮寺は東経135°37′。
東大寺二月堂は東経135°50′。
ほぼ真北の位置にあります。
おもしろいですね。

旅のスタートは羽賀寺。

多田ヶ岳山頂を通り南下すると、
鞍馬寺
京都御所
西大寺
大和三山
一番南まで進むと串本権現さまにたどり着きます(^^)/

そしてふと気付く。

私が通った奈良大学。
そして住んでいた西大寺。
同じく住んでいた京田辺三山木がすべてライン上にある(゜-゜)

もちろん選んで住んでいるわけでもない。
偶然の賜物なのですが・・・

なにかに導かれているようです。

このライン。もう少し膨らませると平城や吉野大峯も含みます。
古代の信仰や政治の中心が収まる南北帯なのです。


この南北ラインに導かれて生活してきた若狭坊なのです。

そしてこのラインにある多田ヶ岳から飯盛山を結びます。
北緯35°27′ラインです。

この中央に今の若狭坊の家があったりする。

ほんとうに不思議なものです。

なにか、いにしえの人に語りかけられています。

しっかりお水送りを行じなければなりません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR