ごちそうをいただく♪


まだまだ本調子でない若狭坊です。
仕事でもいきなりやる気をなくす態度に失望しています(笑)

駄目だなぁ~。
まあ求めずに自分のできることをやるだけです。

でも上にたつとき。
上をみず、下に目を向けて仕事したいな。
いつまでも管理職でも駒として自ら動くことを忘れたくないっす。

さて・・・

よそからお客さんを招いて小浜の食を楽しんでいただこうと思ったとき・・・

よく民宿を利用します。

DSC_1022.jpg

いまは、ふぐ、かに、かき、魚とサイコーの時期です。

小浜にきたら民宿☆
間違いないです。


で・・・

よく外からの人と食事をしていて気づくこと

1.箸の持ち方がおかしい

2.食べるときに器に口から行く。

3.ごちそうさまでもお茶碗にご飯粒がいっぱい。


どれだけ、いい人、グローバルで頭のいい人でも幻滅しちゃうんだな(笑)
女性なら、なおのこと幻滅が倍増します(笑)(笑)

若狭坊の口数は一気に少なくなっていきます。


だいたい小浜の人(若狭坊の周りの人)に、こんな人はほとんどいない。

若狭坊は祖母であり村の人であり両親から学びましたが・・・
食のまちづくり・・・大切です。

いのちをいただく。
毎食が真剣勝負。
粗末なことはできません。
「いただきます」「ごちそうさま」に願いをこめて。

飽食時代、食育が伝達されていない今の社会に慣れた方に、

さて・・・小浜の食のまちづくりは伝わるのだろうか・・・


理屈を並べて「発信しましょう!」という方は数多くいますが。

その頭の良さよりも、生活に根付く姿に注目してしまう若狭坊なのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR