多田暮雪にふり返る


ゆったりした年末を過ごしています。
昨晩は、保存会長からいただいたDVD

「唄う念仏 踊る念仏 -京・若狭の六斎念仏-」

をチビチビ飲みながらゆっくり鑑賞。

朝からは、1年のお礼をこめて近隣の社寺にお礼参りウォーキングです。

DSC_1014.jpg

若狭八景にも出る「多田暮雪」を南無南無し、一年を振り返りました。


1月

正月なしで、ひたすら伝統行事と食の調査にまい進していました。
あわせて昨年から練っていた若杯者PJがスタート。

DSC_0192.jpg

新酒が搾られ来年にはお披露目です♪


2月

初山行は伏見稲荷から比叡山一日回峰♪

DSC_0278.jpg

今年も山修業に励んだ若狭坊です。
これがないと、忙しい仕事につぶされてしまうのです(笑)


3月

例年のごとくお水送りに出仕。

1979625_438145809650662_769660205_n.jpg

そして4月のお披露目に向けて「だるま窯」活動にまい進していました。


4月

待望のだるま窯お披露目会。

DSC_0354.jpg

多くの方々に祝っていただき、こどもたちのワークショップも開催☆


5月

初の試み。おやじたちのトワイライトコンサート。
盛り上がりました。

DSC_0484.jpg

来年は大きなイベントとして飛躍します。
お楽しみに♪


6月

「和食」がなぜ日本文化なのか?をイベント開催。

調査報告会(web)

若狭坊はいろいろイベント企画しますが、本来はこのようなアカデミック系。
大切なものは意識を共有して真剣に残さなければならない!!

この月、大切な祖母を亡くした。
力強く生きていきます。


7月

今年も大峯へ!

DSC_0581.jpg

道中奉行の大役もなんとか・・・
自己の修業もさることながら、先達としての重みが増し始めています。


8月

ひさしぶりに歴史系の研究会「新・清州会議」に出席。
まだまだスキルを磨かなければいけない。

DSC_0725.jpg

でも、若狭坊は研究者ではない。
地域に入れば先輩や後輩と楽しくむらづくり。

DSC_0733.jpg

これが根本☆


9月

この頃から仕事の忙しさ本格化。
かなり病みはじめる(笑)
鳥取の鯖サミットで新たな出会いがたくさんありモチベーション若干アップ。

DSC_0817.jpg


10月

取材・調査に奔走するが、維持管理の簡易な仕事が立て込み
本来やりたい!やらなければいけない仕事に時間が割けない。

DSC_0853.jpg

ジレンマの中、さらに病みはじめる。
一人でする仕事はつらいものだ。
毎日、助けがほしい!仲間が欲しい!!と思っていた。

この頃から、祖母の供養も兼ねて西国三十三か所をめぐり病をとる体制に入る(笑)


11月

取材で京都へ。
目線を変えられると病から抜け出せる(笑)

DSC_0951.jpg

若狭坊の根本は、いつも意識の高い人、活動している人に接してモチベーションをもらう。
だから、そういう話ができずに仕事にこもると病むんだろうな!
本当なら仕事場はそんな人や話ばかりでモチベーション上がるんだろうけど・・・

でも・・・
さあ、来年花開かせるぞ!!!


12月

若者たちと100年先の若狭を語る。

DSC_0994.jpg

若狭坊は一人じゃない。
仲間がいっぱいいるゃないか!!!


いろいろな意味で来年は花を咲かせるぞ!
仕事場には求める人材は?だが。

地域にも・・・
小浜にも・・・
全国にも・・・
一杯いる仲間とともにね☆

来年も地域むらづくり、小浜のまちづくり、山修行

どれも手を抜かずに走ります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR