「若狭瓦」の飾り瓦を求めて☆


ちょっと飲みすぎて二日酔いだった若狭坊です。

いつものことですが(笑)


さてさて、早く「だるま窯を守る会」のパンフレット作らなくっちゃ!!

ということで、駆け足で「飾り瓦」の写真撮影をしました。


若狭瓦の特徴といえば・・・

DSC_1898.jpg

この煙だしの上に乗る立波型の鳥衾。
火災を守ってくれます。

鬼瓦は・・・

DSC_1930.jpg

ここにも波がたっています。
だいたい母屋は家紋を入れますが、付属屋や火を使う場などには、
この「水」のくずし字体を入れるものが多いです。
家の隆盛を願って鯉の滝登りを採用しているところもありました。

DSC_1897.jpg

一般には立波型なのですが、鯱のところもちらほら。
庄屋系の裕福な家や瓦師窯元の家に多かったような。

そうそう鬼瓦ですから

DSC_1916.jpg

もちろんあります。
古手の神社仏閣に採用されています。

じゃあ以下は飾り瓦ミュージアム

DSC_1902.jpg

この花はなんじゃらほい??

DSC_1903.jpg

獅子です☆
結構種類がありました。

DSC_1906.jpg

えべっさん☆
二日酔いなのにエビスビールが欲しくなる(笑)

DSC_1904.jpg

鍾馗さま☆
疱瘡除けや学業成就ですね。

DSC_1905.jpg

松に鶴☆
めでてぇ♪ めでてぇ♪

DSC_1925.jpg

うさぎちゃん☆
かわいいです♫

DSC_1927.jpg

桃☆
どんぶらこ~。
宝珠もよくあります。

DSC_1947.jpg

鷹☆
来年も羽ばたけホークス!!!
鷹はとまっているものや羽ばたくものなど多種ありました。


見ていくと面白いです。

子どもたちと写真で探すウォークラリーしてもいいかもな♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
118位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR