涼しくなりました♪

朝晩は寒くなってきました☆

残業してからのお楽しみは・・・

DSC_0847.jpg

これこれ(笑)

唯一の地元蔵になってしまいましたが、各地域の酒造りに力強く協調されています。
地元の蔵応援は地元の酒を飲むこと!
これに尽きます。

このパック・・・コンビニで半額で売っていた(T_T)
11月までの賞味期限だからか?
蔵経営の厳しさが見えます。

若狭坊にとっては3日~4日で無くなるものだから11月賞味期限は関係ない(笑)

晩酌のおともは師に依頼されて書いたエッセイの読み直し。

DSC_0848.jpg

タイトルは「若狭行者の時空をこえた旅 ~金峯山寺の蓮華会から~」

若狭坊が書いた歴史系の論文などは、いくつもの本になっているが(専門書ですが)、
たぶん行者として書いたものが公に出るのは初めてかもしれない。

たいしたものじゃないですよ。コラムですから。

大和国を中心に民俗行事を追いかけるカメラマンNさんから写真提供をうけましたが、
モノクロなのでもったいなかった。

内容は・・・

蓮華会に出る若峰講と、吉野と若狭のつながりを少しだけ・・・

3部いただいたので欲しい方は先着2名まで(^^)/


スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。
『わかさ』には銀杏がとても合うので是非坊様もお試しください。
GEN
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
103位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR