近江の山の寺へ2

ほんとに仕事でいやなことがある。

お願いだから自己保身のためだけで仕事の邪魔をしないでほしい。
過去の実績を捨てて今を見てほしい。真の将来を見据えてほしい。
未来にまい進する力を否定しないでほしい。
なにもあなたの実績は否定していないし尊敬しているのに・・・

と心で愚痴っている若狭坊です(苦笑)

ちょっと、かなり偉い人に反発して反省中です。
(反省プラスどう見返してやろうか画策中(笑))

でも、上から物いう人に反抗しても認められないのは当たり前。
許容する心を取り戻さないと・・・


ということで。

心を落ち着かせるためには寺でしょ♪

早朝出発でまずは山駆け上りで・・・

第十二番札所 岩間

DSC_0829.jpg


正式には岩間山正法寺ですね。
泰澄大師のご創建を伝えます。

ご本尊、赤不動、八大竜王とお参りし、護摩道場前で桂の大木を遥拝しながら勤行しました。


山からの眺め・・・

DSC_0830.jpg

ゴルフ場しか見えへん・・・((+_+))
まぁ、時の流れでいずれは山へと回帰するでしょう。

続いて山麓へ。

第十三番札所 石山寺

DSC_0833.jpg

何度もお参りしているところなので、団体巡礼の皆様を追い抜きお参り。
三十三所の中でも最も古い歴史をもつ寺院の一つといえます。
良弁和尚の創建です。
もちろん、東大寺・若狭とつながっています。

先達に引き連れられる団体さん。

この間も書いたが、いろんな先達さんがいて面白い(笑)


続いて・・・

第十四札所 三井寺

正式には長等山園城寺です。

釈迦堂から金堂を巡り・・・

じっくり見たかった閼伽井堂で南無南無し・・・

DSC_0843.jpg

最後に観音堂で勤行して納経軸にご朱印をいただきました。

DSC_0839.jpg

うげっ・・・
今月半ばからご本尊開帳やん((+_+))

DSC_0836.jpg

はぁ~・・・大失敗

いや・・・いいのいいの。

なにげない風景の癒しが私を守ってくれるから。

DSC_0846.jpg


すべてお参りをすませ

昼には天下一品で「こってり大」をかきこみ・・・

昼過ぎには小浜帰り。

今日のそれぞれの寺は、山登りとワンセットで1日ゆっくり過ごすのが妥当な山の寺ばかり。
はぁ~~ゆっくりしたいわ・・・・

小浜着後は、

まちづくり系の事務・会計用務をひたすらこなしました(笑)


さあ、今日は早めに命の源の水をいただいて早く寝よう!(^^)!

あすからの仕事リベンジのために(笑)

でも一人ぼっちはつらいのです。



スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR