万年筆を使うのだ☆

今週も週末出勤の若狭坊です・・・

月~金は職場主要部が動いているからなかなか休めないし。

はたしていつ休んだらいいのだ??

仕事の関係をみて休もうと思うとシフト状休めない状態になってるし(笑)
ちゃんと話しながらシフト組まんと誰かに負担がいくっていうのは良くない。

いや・・・愚痴はやめよう(^^ゞ
しんどいけどやりがいのある仕事をさせていただいているということで・・・


さて・・・

先般懇意にしていただいている新聞社の支社長がお越しになった。

万年筆が使える原稿用紙を若狭和紙で作ってほしいとのご依頼。

すばらしいですね♪

今の世の中。
パソコンが普及する中「書くこと」さえ衰退している。
さらに普段書きのほとんどが使い捨て的なお手軽ボールペン。

若狭坊が大学進学の頃は、かろうじて万年筆が残っていた。
進学・就職祝いといえば腕時計か万年筆だった。

若狭坊はどっちにする?と聞かれて腕時計と即答した覚えがある(^^ゞ
ちょうど転機のころだったのだろう。


若狭坊は現在、手紙を書く時には、ほとんど万年筆を使います。
パソコンで打った手紙でも、署名であったり一筆箋を添えるときには万年筆を用います。

仕事場ではPIROTのカートリッジ方式の廉価なものを。
書斎ではモンブランのそこそこのものを使っています。

でね・・・
支社長とも話していたのですが田舎にはインクが売っていない(笑)
東京に行くついでによく買うと。

そんな話をAPECさんに話していたら・・・

DSC_0825.jpg

いただきました。
APECさんありがとうございます。

万年筆で字を書くと何か落ち着きます。
インクで書かれた字をみると落ち着きます。

この間の鳥取出張で・・・

DSC_0807.jpg

朝ウォーク時だったので店内に入れなかった。
昼間にこっそり抜け出して見に行こうとおもっていたけど、その暇もなし!

魅力的ですよね。
ハンドメイドのすばらしい万年筆がウィンドウに並んでいました。

帰宅してWEBで見ましたが、若狭坊には手の届くものは少なかったけど(笑)


でも・・・
一生使いとして、いつか欲しいな。
いい目標ができました。

物にこだわる。
ダンディな男は若狭坊の目標でもあるのです(^^)/

スポンサーサイト

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR