鳥取漫談記【番外編】

0時までの懇親会を満喫し・・・

やめればいいのにホテル近くの牛骨ラーメンを食べ(笑)

せっかく大浴場付きの素敵なホテルだったのに入らなかった若狭坊です。


翌朝は朝食開始の6時からバイキングをセーブしつつかき込み。

朝の鳥取の町を1時間くらいウォーキングしました☆

時間がなくても、未開の地のまちあるきは必須ですから。


駅前に宿をとっていたので、周辺の商店街はどこの地方都市も同じです・・・

疲弊しています。

でも・・・

DSC_0804.jpg

どこか元気を感じる活動の印が所々みられるのです。
早歩きだったので写真が少ないですが・・・
今回のイベントも中心市街地活性化のテント使っていたし。

DSC_0806.jpg

これ!いいよね☆

小浜も「まちの駅」構想ありますが・・・
こんなんが沢山あった方がいいかもしれない・・・

ずんずん歩いて目的地は

鳥取城 ☆

大規模な中世山城と近世城郭が混在する史跡。
秀吉の兵糧攻めで有名ですね。
この間は、自虐的なキャラの「かつえさん」で話題になりました。


DSC_0808.jpg

朝なのでウォーキングの方やラジオ体操の方を多く見かける。

地域の憩いの場として親しまれているんだなぁ~。

三の丸跡には高校があったりする。

わたしはこういうのは賛成だったりする。
文化財行政的には、
遺構を守る⇒発掘⇒復元なんだろうけど・・・

行政施設として、遺構を守る担保があり人が集う。

史跡の中に賑わいをもたらす行政施設はあってもいいと思う。

まあ、書き始めるとキリがないし誤解が生まれるとダメなのでここまで(笑)

県庁も大きくは城域に入っているけど・・・

DSC_0810.jpg

小さなところに景観への配慮があったり
正面に武家の長屋門が移築復元してあったり。

歴史的表現はどうあれ気持ちを感じた。

あ~ゆっくりしたいな。
本丸まで駆け上りたいな。

の気持ちをぐ~っと抑えて、2日目の物販&トークショーに出陣したのでした。


今回・・・

鳥取県知事や鳥取市長とも親しくごあいさつさせていただきました。

鳥取県知事といえば・・・

「スタバはないけど砂場はある」(笑)


今回感じたこと・・・

シオサバもあれば、なによりヒトが熱い、活動の場は無限大。

学ぶこと多い鳥取の旅になりました。


スポンサーサイト

テーマ : 中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
93位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR