まもなく放生祭☆



祭り囃子をBGMに毎晩残業している若狭坊です。

来週末。

9月13日(土)、14日(日)。

2日間にわたり、小浜八幡宮の例祭、小浜放生祭が執り行われます。

DSC_0754.jpg

八幡宮の放生☆

現在は残念ながら放生会としての鳥獣を放つ行事は行われていない。

そもそも、この祭礼での演じ物は広嶺神社祇園祭礼で出されていたもの。

238.jpg

町中を巡航し、辻祓いをする。

祇園色が非常に濃いです。

いずれにしても素晴らしい伝統が伝承されている若狭路最大の秋祭りです。



江戸時代からの伝統ある大太鼓、山車、神楽などが出ます。

他にも色々演じ物はあったのですが、現在は山車、大太鼓、神楽、獅子になっています。

多彩です♫


日本随一だった小浜港、城下町町人の心意気を感じてください。


DSC_0756.jpg

13日(土)の見どころは・・・

9:30頃から順次小浜八幡宮に宮入りして演じ物が奉納されます。

17:30頃からは宵山巡行。
濱参道・はまかぜ通り周辺に提灯に彩られた山車、太鼓・神楽屋台が集結します。

19:30には八幡神社能舞台で稚児の舞が奉納されます。

14日(日)は・・・

13:00に市立図書館前の御旅所に全演じ物が集結します。


どちらか1日は雨が降るという放生祭。

晴れてほしいものです♫


スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

法放祭と祇園祭や六斎念仏、和久里壬生狂言、鯖街道など
京都と若狭の繋がりは本当に深いものだと改めて感じています。

No title

放生祭と祇園祭や六斎念仏、和久里壬生狂言、鯖街道など
京都と若狭の繋がりは本当に深いものだと改めて感じています。

Re: No title

教科書で習う歴史から言えば
歴史はどうしても旧国単位で考えがちですが…
北の窓口として京都の一部と思っても言いかもしれませんね!
それほど京都と若狭は深い関係ですよね
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR