若狭古代の郷のまちづくり


市内の遠敷地区。

由緒ある社寺が密集し、古代若狭の中心地でした。

この地から針畑峠を越え、古代から近世までさまざまな文化が奈良や京都へ運ばれたのです。

この峠を活かそうという取り組みが、地区の有志やNPO法人で続くけられています。

展望台ができたり、雲海のみえる峠・星空がきれいな峠のPR.
マップや看板も作られています。

「ころび」というアブラギリの葉や種を活かした特産品なども産学官検討中。
山のてっぺんなので「雪室」も今年試行されました。

街道の交点にある古い町並みも素敵♪
この丹後街道沿いの町並みを活かそうという取り組みもスタートしています。

そして・・・
この地域には「茶の原木」伝説があり、古い形態の製茶である釜炒り茶の製法が伝わっています。

ふるさとづくりの皆さまで毎年茶摘みや茶づくりが行われています。

DSC_0137.jpg

そして定着してきたイベント☆

2014鵜の瀬

今年はリニューアルされた若狭歴史博物館横の「若狭の里公園」での開催です。


きれいですよ~。


古い歴史と新しいものを融合させたむらづくり。

遠敷のふるさとづくりに接するとき・・・

古代の郷 遠敷

に、いつも想いを馳せてしまいます。

守るも大切ですが、
それを発展させる!
創造する!

のバランスが地域づくりには求められますね☆


スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR