修行のこころ(祈りと自戒)


大切なアニキが病に倒れた・・・と連絡を受けた。

小浜のまちづくりを牽引してきたアニキ。
僧として尊敬するアニキ。

遠くで回復を祈るのみだ。

朝はアニキの回復を山に祈った。

DSC_0563.jpg

基本、個人のことを「祈る」ことはあまりないのだが・・・
最近は、職場の地蔵さんの朝の勤行でも子供の健やかな成長を祈っている。


水曜休は、職場の周りの草刈り清掃に一人邁進した。
若狭坊は修行の根本は掃除。だと思っている。

いろいろな仕事の雑念も入ってくるが、
それを振り切りながら、無に近くなってアニキの回復を念じながら行じた。

家族のため、小浜のため、小浜の社寺のため。
はやく帰ってこい!!

夜は旬の若鮎で日本酒を・・・

DSC_0561.jpg

若狭坊も中年。旬から力をいただき生を全うしなければいけない。
食事に気をつけ、体を動かす。
実はこれも修行の根本の一つだ。

人に求められるうちは、自分の「生」に気をつけないと。


下の写真は朝ウォークのときに撮った一枚。

DSC_0562.jpg

鹿の害を受けた水田。

彼らも生きるために旬をいただき必死になっている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

修行の根本は掃除。
私も同感です。
アニキさんの、お早いご回復お祈りしますe-459

Re: No title

木村さん☆
仏教の世界では、
一、作務
二、勤行
三、学問
とよく言われます。
小さな我を忘れて公共奉仕の根本を感じることが出来るのが掃除。
今、アニキの回復を願って、多くの方が時間をさいて千羽鶴折っています。
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR