資料寄贈調査

明日は定休日なのに・・・

午後は仕事です(T_T)/~~~
しょうがないよね・・・

ブログ読まれてる方は結構休みがあって
山ばかり行っている・・・と思っている方がいるかもですが(笑)

だいたい週休1.5日くらいかな?
しかも、水曜休みでも仕事の電話や呼び出しはジャンジャンかかる(^^ゞ
休みでも休まらない・・・という感じです。


さて・・・

今日は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている小浜西組にお邪魔しました。
今年家屋の修理事業をされるお宅の家財道具を整理されるということで寄贈調査です。

昔から仲良くさせていただいている大工さんで、食文化館の町家の設計施工もお世話になった方です。

食文化館も展示リニューアルを控え、展示に使う膳椀を探していたので願ったり叶ったり。


横着いうて結構いただいてきました。

DSC_0541.jpg

希望していた明治期の膳いただきました。
平膳も八寸もあわせていただいています。

これに講の膳料理や、年中行事の膳料理のレプリカを乗せる予定です。

DSC_0540.jpg

漆塗椀☆
この椀・・・くぼたんの奥の山の口と同じやし・・・
「山」と「八」(いや・・・山マークに日の出のような形)って書いてある。

これのゲットにより、くぼたんの山の口の膳復元が決定だね♪

過去の記事 ⇒ くぼたんの山の口

ほかにもたくさんの椀皿類をいただきました。
来年にはさまざまな伝承料理に彩られ、食文化館に展示されるでしょう。

お気に入りの一つ

DSC_0539.jpg

若狭瓦関係の火鉢いただきました。

これでキャンドルナイトしたいな☆と・・・

いや、だるま窯の周りに並べて、前の空き地で盆踊りでもするといいかもしれない♪
だれか賛同してくれんやろか!(^^)!

いい雰囲気になるやろし、何より盆踊りにしたら大勢の人に来てもらって、だるま窯を知ってもらう契機になるし。


お気に入りその2

DSC_0538.jpg

持鈴(五鈷鈴)
これはご無理をいって個人的にいただいたのです(笑)

磨いて今年の大峯にもっていきます。

でも実は去年に大峯で買ったところでもある(^^ゞ

昨年買ったやつは永三坊さんが欲しいといわれたらお譲りしよう☆


スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
103位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR