特別展「山の神仏ー吉野・熊野・高野」


春です。

DSC_0389.jpg

菩提寺の参道にある八重桜も満開です。


さて・・・

行ってきました「大阪市立美術館」

DSC_0393.jpg

特別展
紀伊山地の霊場と参詣道 世界遺産登録10周年

山の神仏 吉野・熊野・高野

天王寺公園からみえる塔新旧☆

DSC_0390.jpg

DSC_0391.jpg

通天閣とあべのハルカス♪
PM2.5に霞んでいる。
こりゃだめだ。
急いで美術館へ向かう。

到着☆☆

DSC_0392.jpg

いい建物です。
東京・京都に続く、日本で三番目の公立美術館。
昭和11年竣工で、帝冠建築でも異彩を放っていますね。
ロビーの大シャンデリアが素敵です。

まずは右に進んで「吉野大峯ゾーン」

いきなり金峯山寺の蔵王権現さま(江戸時代)がいらっしゃる☆☆
如意輪寺の蔵王権現さまは後期の出陳かな?

で、インパクトがあるのは櫻本坊の役行者坐像ですね。

いつも蓮華入峯の安全をお祈りする櫻本坊のご本尊。

場所が変わると、イメージも変わります。
もう1躯の行者さまも、鎌倉のお不動様もすばらしかったです。


次に進むと高野ゾーン。
ががーんときたのは合体不動さまでした。
デカイ。
真言で南無南無。

二階に進んで熊野ゾーン。

ここではやはり熊野速玉大神坐像。
しばらく御前で佇みました。


いいお参りをさせていただきました。


帰ってしばし図録を・・・

DSC_0395.jpg

書斎の図録はどんどん神仏習合系になっていっています(*^^)v

でも、考古からも離れないようにしないとね。


夜は球春到来ということでソフトボール☆

大勝スタート。下剋上のはじまりです。


スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
93位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR