春祭りの季節です♪


あっという間に春らしくなってきましたね☆

心ウキウキの若狭坊です。

あとは花粉の季節が早く終わることを祈るのみです。



さて、

4月には小浜を代表するような祭礼芸能が2つ行われます。

和久里壬生狂言

mibu.jpg

以前にご紹介しましたが6年に1度の奉納です。

手杵祭

172.jpg

なんと9年ぶりの復活です。


いずれも、大陸半島や京と密接に関係してきた若狭小浜を示すもの。

ぜひお運びください。


ちなみに・・・

若狭坊は「口開講」というめずらしい行事を4月に取材予定です。
食と伝統行事でおもしろいのです。

またご報告いたします。


いよいよ桜の季節♪

金峯山寺のご本尊も御開帳です。

998947_648844568514869_1799103854_n.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR