世界遺産登録10周年

花粉症がピークの若狭坊です。

早く終わってほしいものです。


さて、

世界遺産10周年です。

紀伊山地の霊場と参詣道

若狭坊が毎年修行する道ですな・・・

遺産ではなく・・・生きた遺産(活産)なのです。


世界遺産登録のときに、大きな展覧会がありました。

若狭坊もお世話になっている石川知彦先生がコーディネートされた

「祈りの道」

DSC_0332.jpg

大阪市立美術館が主体となり、名古屋・東京でも展覧会がありました。

豪華本のため当時貧乏で図録買えなかったのですが・・・

10年にしてようやく手に入れました(*^^)v
既に絶版になっているのですが、ヤフオクで600円で(笑)

いつも大峯お参りのときに洞川の西清旅館のロビーで目を通していましたが。

やはり、手元に置いておくものですよね。
毎晩ペラペラめくっています。



10周年を迎える今年も

大阪市立美術館で記念特別展があります。

「山の神仏 -吉野・熊野・高野-」

山の神仏

写真左の役行者さまは、若峯講が宿坊とする大峯山護持院の桜本坊ご本尊です。


今回の展示は早めに観覧しに行く予定です☆

これも、蓮華奉献入峯の前行です(^v^)



スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR