涅槃会とだんご


暖かいと気分もウキウキ若狭坊です♪

里の行に苦しんでいるため、7月の大峯がとても待ち遠しい。
あと4カ月もあるのか・・・

さて、旧暦の2月15日はお釈迦さまの入滅日。

小浜でも3月15日からお彼岸までの間に、各お寺で涅槃会が行われます。

196.jpg

写真は羽賀寺さまの絹本著色涅槃図(福井県指定)。

各寺院では涅槃図を掲げて法会を行うところが多いでしょう。

お釈迦様が沙羅双樹の下で、頭を北に向け西を向いて臥せておられ、
周辺では十大弟子やさまざまな動物が嘆いている図です。

禅宗ではご本尊がお釈迦さまなので、図を掲げないところも見られます。


そして、涅槃会といえば・・・

1394930288794.jpg

涅槃団子♪

写真は国分寺の涅槃会の団子です。

五色で仏教の五大(空・風・火・水・地)を表しているといいます。
五輪塔なんかと同じです。

若狭坊のお寺では、五色のこのような団子にプラスして、白の細長い「釈迦の骨」が付いてきます。

若狭坊は一年の息災を願って、お祈りして食べるだけ・・・
でも近隣ではさまざまな除災の言い伝えもあります。

畑仕事の女性が腰に吊るしておくと「マムシ」除けになるとか。
子供がかばんに一年吊るしておくと無病息災だとか。

「食」に神仏を宿らせ、お守りとする。

これも日本らしい信仰なのかな?

若狭坊も菩提寺からいただいたら、懐に一年間しのばせようか??


なぁまくさぁまんだぼだなんばく


スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR