だるま窯の修復


そろそろ朝ウォーク再開を目論む若狭坊です。

夜明けも早くなってきたからね☆


さて、先週に引き続き、若狭瓦の窯周辺清掃の奉仕作業がありました。
先週は博多を満喫したので、朝から気合を入れて参加しました。


今日は、だるま窯のお化粧です。

スサを練りこんだ赤土で、崩壊した窯を修復していきます。

DSC_0310.jpg

10名あまりの会員で流れ作業☆

熱を受けた保存状態の良かった2基のだるま窯ですが・・・
上屋が倒壊し・・・
ブルーシートで養生してあったのですが・・・
湿気がまわると、あっという間に崩壊します。


今回は崩壊した部分を修復☆

空気を抜いて貼り付けて丁寧に塗りこみます。

DSC_0312.jpg

これで何とか4月6日の竣工式が迎えられそうです。

当日は口名田小学校の6年生を招いて、ワークショップの実施も予定しています。
粘土コネコネして(笑)

また、市内で著名な「しだれ桜祭り」も同日です。

素敵な桜ですよ。

sidare.jpg


4月6日は口名田に来てくださいませ♪



スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR