まもなくお水送り☆

立春も過ぎ、雨水も過ぎ、三寒四温の季節なりました。

ということで、若狭に春を告げる「お水送り」も一週間前。

DSC_0257.jpg


行者の一員として若峯講から出仕する若狭坊は若干?(^_^;)精進潔斎しています。

お水送りの紹介や考察については以前にいくつかブログで紹介しています。

その1つ ↓

「お水送りを考える」2013.2.26


まあ・・・勝手なこと書いているのでお気になさらずに(^_^;)


本年の行程だけご紹介しておきます。



平成26年(2014)3月2日(日)

11:00~  山八神事(下根来八幡宮)
五穀豊穣・天下太平などを祈る。
もともとはお水送りを取り仕切る下根来区の講行事。
お水送りと同日にあり、神宮寺が別当を勤めるで一連のお水送りの最初の行事と現在では位置付けられています。
この行事は一般見学は不可です。

13:00~ 修二会(神宮寺本堂)
諸仏諸神を勧請して法華経転読。
一般見学不可です。

13:30~ 奉納弓射(神宮寺前庭)
魔を祓います。
小浜市弓道協会の皆様の奉納弓射大会です。

18:00~ 修二会・達陀(神宮寺本堂)
薬師悔過が修法されます。若狭坊も入堂させていただきます。
大松明が捧げられる達陀があります。

19:00~ 採灯大護摩(神宮寺前庭)
行者衆の大護摩。飯道山行者、若州修験道、若峯講が修法。

19:30~ 松明行列
大松明、中松明を先頭に、参詣者のみなさまも大護摩の火を受け、手松明で「鵜の瀬」に向かいます。

20:00すぎ 大護摩(鵜の瀬)
下根来井太夫神主の四方祓いの後、それぞれの参拝者の松明を焚き上げます。

20:30すぎ 送水神事
鵜の瀬対岸から、神宮寺住職が送水文を読み上げ、宝剣により九字を切って香水を送水します。


マイカーの方
小浜市竜前の企業団地からシャトルバスが運行されますのでご利用ください。
神宮寺から鵜の瀬周辺は交通規制があります。駐車場もございません。

公共交通機関の方
JR小浜駅からは、17:30~18:00の間にシャトルバスが随時発車します。
お帰りも、交通規制解除後の21:30頃から復路のバスがあります。


若狭坊は出仕しております。行中なので愛想を振りまくことはできませんがお声掛けくださいね(^_^)/~

スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
93位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR