弘法大師の道PROJECT

新年会帰り~!!

若狭ふぐフルコース満喫っ!!!

1389260767550.jpg

ぜんぜん酔うてない(笑)
ビール1本と日本酒4合くらいかな?
晩酌程度だ。


今日も新年会だからちょうどよい。



さて・・・

酔ってないので年末に永三坊さんから借りたDVDタイム。

ちちんぷいぷいの
「昔の人は偉かった ~高野山をめざす旅~」

吉野から高野山へかけての前半は、若峯講の登拝コースだからね☆


ちなみに・・・

2010年頃から、奈良でプロジェクトが始動しています。

NARA 弘法大師の道 PROJECT

真言密教を確立させた空海が若い時に歩いているんだよね。

吉野から南に1日、西に2日歩いて高野山に至ったと・・・

hom_mov_cover.jpg



若かりし頃、吉野での山岳修行を積み、遣唐使で学び、金剛峯寺を開いた空海。

その想いをたどりたいです!!



この修行の道を高野山開創1200年(平成27年)にあわせて開くため、
奈良・和歌山の面々でルートを選定する委員会が設立されています。

村上保壽金剛峯寺執行が委員長。
副委員長は若狭坊もお世話になっている田中利典金峯山寺宗務総長。

すばらしいのは、県立橿原考古学研究所や奈良山岳遺跡研究会もコラボしている。


産学官連携ってよく言われるけど、宗学官連携って意外と進んでいるところは少ないから。


吉野・大峯奥駆道・金剛峯寺はもちろん世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」


ここに、いにしえの巡礼道が加わる日も遠くないですね。


くわしくは公式WEBサイトをご覧くださいませ

   ⇒ NARA 弘法大師の道 PROJECT


若狭小浜も鯖街道ルートを産学官で調べないと。

当然、そこに文化の道として若狭の社寺の位置づけをすることで

日本の歴史を左右していた深~い歴史が見えてくる。


若狭小浜も宗学官連携必要ですね☆



あかんあかん!
はやく寝ないと・・・ね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR