正月行事と食の調査


新年おめでとうございます☆

1日から年中行事と食の調査にまい進中の若狭坊です。


若狭小浜には数多くの正月行事が残っています。

戸祝い、船祝い、弓打ち、勧請綱、ツクリゾメなどなど。


1日は犬熊の「戸祝い」前の神事と西小川「弓打ち」前の神事の調査。


若狭坊は6時半には西小川。

1388530867914.jpg

日本海往来の避難・風待ちの港として栄えた。
都風の平安末の十一面観音がいらっしゃる。
正面にはご神体の「久須夜」
南無久須夜大明神☆


西小川では年末年始の行事を当番が取り仕切る。
家の前にはお祓いの「オハケ」が立つ。


7時頃から集会所で当番家とお手伝いの方で準備。


「わらづと」に洗米・白おこわ・はくさい・じゃこ・まめ・干柿を供える。

1388528428138.jpg

素朴だがしっかりした神饌。


女性当番が3人で斎神社拝殿へ。

お供えを置き、鈴で邪気払い。


そして外に出て恵方を向き「わらづと」を掲げる。
鈴と太鼓をならし、鳥が飛び立つとOK。

一種の「鳥勧請」です。


ひととおり調査の後は、禰宜家の正月飾りを見せてもらう。

餅、なます、じゃこをお供え。門松にもお供えされる。

1388533533329.jpg


調査なのに雑煮をいただく(笑)

FB_IMG_13885339196207459.jpg

家で雑煮、お屠蘇をいただかずに、他でいただくのは人生初経験だ(笑)

煮しめ、なます、昆布巻きなどもいただく。
この年になると、本当にこのようなものがご馳走だと改めて感じる。


若水をくんだという区の御清水をみせていただき、昼からは弓打ち☆

NEC_0029_4.jpg

今年も大漁・五穀豊穣・区内安全。間違いなしですね。

貴重な年中行事と食を体感させていただいた。


さあ、これから我が家でお・と・そ☆

スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
109位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR