ダイジョコ(大将軍)マツリ


一二月二三日
今日は朝から市内で「ダイジョコマツリ」の調査☆

先月二三日の「地の神講」に続き、先祖神・氏神様を祀る素朴な民俗行事調査となりました。

南川流域では「地の神講」といいますし、北川流域では、ほとんど存続が危機的状況ですがダイジョコといいます。お隣のおおい町大島の「ニソの杜」は最も著名。

内容にいろんな違いがあるものの、似通った民俗行事です。

小豆飯を供えて神迎えをして祈ります。

1387756902836.jpg

地の神講は「ぼた餅」。ダイジョコは「小豆飯」


伝統行事と食のツートップです。

小豆飯や小豆粥は、年中行事の中で好んでお供えされたり食されたりしていましたが、だんだんと減少傾向です。


素朴なもの。そこには意味もある。

「和食ー日本人の伝統的な食文化ー」が注目される今だからこそ。

少しでも伝承できるようにお手伝いしていきたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR