伝承料理の大切さ

最近過食気味な若狭坊です。

いけませぬ。

健康のためには腹八分、いや最近は七分といいます。


写真は・・・

1385175973121.jpg

けんちん汁と「れんぼ」です。


「れんぼ」は小浜の正月を代表する伝承料理。

田作りと大根、人参、こんにゃくを甘辛く味付けしています。

美味しいよ☆



なんで伝承料理って大切なの??

それは、旬のものを地産地消でいただく傑作料理だから☆


人は旬のものを欲します。

それは人間の活動に適した栄養分をもっているから☆


地産地消って大切なの??

それは地域の風土・水で育ったもので体にピッタリだから☆
身土不二というコトバがあります。

また、安全安心を確認する上でも楽ですよね。
自分で栽培、捕獲すればなおさら安心。



これが伝承料理の必要性なのでしょう。

年齢を重ねると伝承料理を欲するのは、体の自助作用かもしれません。


でも上記のことを完全に理解して新しい「料理」を創り出すことも大切。

食文化は伝承だけでなく創造が大切だから。



旬が判りにくくなり、食材の情報も信頼できない昨今。


これまで日本人が培ってきた「和食 -日本人の伝統的な食文化-」


ユネスコ無形文化遺産登録を契機に見つめ直しましょう。


かなり前に「おせちもいいけどカレーもね☆」というCMがあった。

最近の食文化を総括すれば「カレーもいいけどおせちもね☆」なんだろうな。


伝承料理だけ食べろ!!なんて言っていません。

溢れる食情報を知り体のために美味しく感謝していただく。
これが根本!


フードリテラシーです♪
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
72位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR