収穫祝う秋祭り

イベント準備とビックプロジェクトの調整にアタフタしている若狭坊です。

人生いろいろ、人もさまざま。
イライラしていては仕事は進まない。

わかっていてもイライラするし、自分のふがいなさを常に感じる。

里の行の難しさです。


さて・・・

若狭小浜は収穫を祝う秋祭り真っ盛りです。

先週は若狭坊が好きな近隣、中名田地区の加茂神社の例祭☆

地区の回りで大太鼓や神楽が出されます。

ここの祭礼の好きなところは地域に密着した巡航と、神社の拝殿(神楽殿?)で行われる奉納。なんか人とのつながりが強く感じられます。パワーも感じます。

nakanata.jpg

特徴的なのは道化ですよね♪
天狗・ちょろけん(ひょっとこ)・おかめ・夜叉(般若)☆

さらに特徴的なのは般若でしょう。

yase.jpg

地元では「やせ」(夜叉)といわれます。
赤と青がいて、竹をじゃらじゃら引きづりながらやってきます(笑)

子どものとき、かなり怖かったのを今でも鮮明に覚えています。


小浜の地域祭礼は多かれ少なかれ小浜の町部の祇園祭礼の演し物の影響を受けています。
ですので神楽、棒振大太鼓が中心。
ただ、古い絵巻物を見ると、実は夜叉が露払いをしている。

でも、いま祭礼で見られるのは、市内ではこの中名田くらいです。
すばらしい伝統ですね☆。


明日一〇月六日(日)も多くのお祭りがあります。

若狭坊の近くの若宮神社の祭礼では、ことしは「浦安の舞」の出番です。

nakaiurayasu.jpg

お隣の中名田地区では深野・深谷の祭礼です。

深野の大太鼓は七年毎の奉納☆
深谷の神楽は二〇年ぶりの奉納です♪

fukano.jpg

特に深野の神楽は一昨年くらい前から真剣に復活議論と練習が続いており、少しだけ関わらせていただいていた若狭坊にとっても楽しみなお祭り。

なんとこの両演し物。
中名田地区のふるさと文化財の森センターで明日の九:三〇頃だったかな?共演します。
ぜひ収穫の秋を楽しんでください。


来週は若狭一宮の祭礼である遠敷祭☆
今年は神楽が出番です。

onyumaturi.jpg

ここの神楽は優雅な「稚児の舞」がつきます。
また、姫神社の千年杉のライトアップもとっても素敵です☆

みなさんぜひ秋を感じにいってくださいね(^_^)/~


若狭坊はどの祭りも親戚が出たり関わったりしているのでとても行きたい。
でも仕事や地区行事で行けない(T_T)

さみしい秋を過ごしています。






スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR