夏の終わりの伝統行事☆

二三日、地蔵盆の元気な声が聞こえてきます。
「まいってんのぉ~」
祭りに子どもは欠かせません。

zizoubon.jpg


お盆の伝統行事と食の調査もいよいよ佳境です。


さて・・・

若狭坊が夏の終わりを感じるのは「松上げ」

調査で忙しい中、お休みいただき地元の行事参加です。

子どもの頃、夏休みすべてが松上げの準備から開催で、
終わってしまえば、すぐ二学期。とても淋しかった・・・

二三日、雨の中、わがくぼたんの松上げは実施されました。

もうじを起こす頃は大丈夫だったのですが・・・

(市街地は竜巻発生で大変なことになってました)

NCM_1506.jpg

始める頃には大雨(T_T)
いつもより急いであげました。これで火伏せ、五穀豊穣間違いなし。

matu.jpg

よかったです。

二四日は後片付けをして、夜は滝谷区の松上げへ。
というか知り合いの家でおよばれしてたので遠くからしか見ていません(笑)


そして今日二五日は・・・・

朝から田烏区の精霊船送りの調査。
四時半起き(^_^;)で、六時前の製作段階から取材させていただきました。

NCM_1507.jpg

檀家ごとに2隻の船がだされました。
区の方々が浜で南無南無される姿も夏の終わりを感じます。



帰りがけに西小川区へ・・・

こちらも本日が精霊船送り。
孟宗竹でかなり頑丈な船を製作中でした。

NCM_1511.jpg


さあ、

午後からはA班が西小川区の精霊船送りの行事と食調査。

若狭坊のB班は堅海区の酒事の調査に向かいます。



でも…
連日の「伝統行事と酒」でカラダが弱っているのでちょっとお昼寝します(笑)





スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR