小さな発見!大きな喜び☆


若狭坊の朝勤行は続いています。

目的
1.自然への感謝と一日のパワー充填
2.蓮華奉献入峯前行
3.健康診断前ダイエット(笑)

ちなみに体重は減りません(T_T)
その分、飲んで食べるから・・・

朝勤行は自然への感謝、菩提寺と近くの神社勤行、多田と飯盛の遥拝☆
基本はこの設定です。約1時間の早足ウォーキングなのです。
4時半から5時半まで。
出会うのは新聞配達さんだけです(たぶんあやしいヤツと思われている)。


でもね。

歩いているといろいろな発見があって嬉しいですよね。

NCM_1210.jpg

旧造り酒屋さんの表の出格子と陶器がならぶ光景。
いいですよね☆

NCM_1212.jpg

新緑の茶畑と伝統的家屋のコラボ。
コントラストが綺麗なんです☆

NCM_1213.jpg

ちょっとした路地。
どこか懐かしさがこみあげます。

NCM_1217.jpg

伝統的家屋の前の水屋。
若狭坊の昔の家にもあったな☆
子どもの頃おばあちゃんと野菜を洗っていた光景が思い浮かぶ。

NCM_1218.jpg

行きかう人を見守ってきた街道沿いの大木。
いま、どのように私たちを見てくれていますか??

NCM_1221.jpg

川沿いに群生するフジの花。
川をまもるカーテンのようです。

NCM_1223.jpg

菩提寺の鬼瓦。明治時代のもの。
地域の宝。産業として見つめ直したい。
お寺を守ってくれています。
若狭坊は山門前で勤行して、山麓の若宮さんで「南無陶器大明神」と勤行します。

NCM_1224.jpg

そして最後は若狭坊を包み込む龍を拝む。
水田の水面に浮かぶ逆さ多田ヶ岳はとても美しい☆
南無南無。


当たり前の風景の中に感謝できる宝が詰まっています。

ありがたや。ここに生まれて。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妙吉祥さま

秘密の話楽しみにしてますよ☆

若狭坊もブログでは書けないような秘密の話♪

一杯、心に留めていますから(笑)
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
109位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR