朝夕は自然と・・・昼は人と・・・

まだまだアウェー感ありますが元気にやっている若狭坊です(笑)
実は保守的なので…

人と自然の理を受け入れる。
感謝の心を忘れない。

里の行の根本なのですが…まだまだ修行が足りません。


昼間は多くの方と接します。感謝の心をわすれずに。

職場から見る海は、感謝のこころを思い出させてくれます。

NCM_1176.jpg

職場に飾られる子どもたちの絵は、無垢な気持ちの大切さを教えてくれます。

NCM_1165.jpg


優しい心とおもてなしの心で人と接する。
人に支えられて生きている自分に感謝です☆
どんな難しいことも前に光が見えてきます。

人のせいにしてはいけない。それぞれの立場でそれぞれが生かしてくれている。


里の行を終えれば、飯盛の峯々が若狭坊を迎えてくれます。

NCM_1179.jpg

朝は多田の峯々とご来光に包まれ…

NCM_1182.jpg


生かしていただいていることに感謝です。

ひさびさに
静かに
多田満山の諸神仏とご来光に勤行

みなさまありがとうございます☆






スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
69位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR