山の季節近づいてます☆

二日酔い寝不足で早朝勤行できなかった若狭坊です(T_T)

ダメな奴だ・・・


さて、大変気が早いのですが山でございます。

七月七日~九日です。興味のある方は是非に。
すばらしい体験になると思いますよ。


金峯山寺の蓮華会では、七月七日に蔵王堂に御輿と蓮華を奉献します。
この時の、蛙飛び行事は日本の奇祭として有名です。

翌日は早朝から、蓮華を奉っての入峰。
山上の大峰山寺までの約二四kmを練行します。


若狭若峰講の行程

七月七日 

五:〇〇~市内各地からバス乗り合わせ

一一:三〇☆吉野桜本坊着。各自昼食

一一:三〇☆金峯山寺本坊にて着替え。御輿を吉野ケーブル

    駅前に移動。

一五:〇〇☆蔵王堂に向けて出立。

一五:三〇☆蔵王堂法会。蛙飛び行事。

一六:三〇☆蔵王堂前にて採灯大護摩供。

一七:三〇☆参籠所において夕食。

一九:三〇☆桜本坊帰参。本尊前で道中安全護摩供。

二一:〇〇☆入浴就寝。


七月八日

三:〇〇☆起床・朝食

四:〇〇☆東南院出立の本体と合流して出発。

  小川神社・宗信法印墓、雨師神、横川覚範首塚、鷲尾神

  社など勤行。

六:〇〇☆水分神社着。新客修行。休憩。

  水分神社脇行者尊、旧閼伽井不動など勤行。

六:四五☆金峯神社着。新客修行。休憩。

  神社脇母子堂、旧女人結界地蔵尊など勤行。

七:五〇☆旧道入口の林道で弁当休憩。

  新茶屋跡、足摺宿通過。

一〇:二〇☆百丁二蔵宿到着。休憩。

一一:〇〇☆大天井ヶ岳横掛けの水飲み場付近で弁当休憩

一一:三〇☆五番関女人結界門で休憩。

  鍋冠行者勤行。蛇腹通過。

一三:一五☆洞辻茶屋到着。大休憩

 (新客は先発して鐘掛岩、西の覗き、裏行場へ)

一五:〇〇☆山上桜本坊着。勤行。

一六:〇〇☆大峰山寺勤行。採灯大護摩供。

一七:〇〇☆下山開始。

一九:〇〇☆洞川清浄大橋着。

二〇:〇〇☆洞川西清旅館泊。精進落としの宴

  
七月九日

八:三〇☆西清旅館発(近畿各社寺参詣)

夕刻小浜着

参加費

概算四〇,〇〇〇円(精算して残額返金)

携行品

リュック・着替え・洗面用具・ステテコ・白地下足袋・雨具(ポンチョのようなもの)米五合・数珠・甘味品など
(入峰の行具や装束は吉野の車田商店で購入可能です。入峰は白系統の服をお勧めします。)

揃えると良いもの

若峰講鉢巻(五〇〇円)、白衣、金剛杖、白地下足袋、念珠

(入峰の白衣・数珠・地下足袋などは現地で購入可能です)

※ 入峰は白系統の衣服をお勧めします。

よろしくお願いします。
申し込みは講元先達ですが、わたしに言っていただければ取次します。

ただし、先達の指示に従えない方は参加をお断りしています。
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR