ゆるキャラの歴史は?

早朝勤行3日目にして、両足のかかとの水膨れが弾けた若狭坊です(笑)

NCM_1144.jpg


春霞に包まれる多田の龍もステキです。
これからの季節、水田に水が入ると逆さ多田を楽しむことができます。

毎日1時間しか歩いてないのにね…
地下足袋にしようかな?
いや誰かに見られると変わりものとしてみられるからやめよう(ーー゛)


昨日は食文化館のキッチンで「若狭路ご膳」の発表会がありました。

発表を賑やかにする若狭路の食に関する「ゆるキャラ」の面々。

NCM_1143.jpg

ゆるキャラって、ここ十数年くらいの流行ですよね。

でもね…

昔から祭礼には「おこべ」や「ひょっとこ」の道化もいますよね。
伝統的なものです。(笑)

もの喋らないし。
狂言なんかもその伝統かな??

その前に行くと舞楽かな?


4月から5月にかけて
若狭路では平安時代末からの舞楽の流れをくむ「王の舞」が行われます。

伝統文化が花咲く若狭へお越しください。

そして昼食はおいしい若狭路ご膳をお楽しみください☆



スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR