中川淳庵顕彰薬草園

三寒四温といいますが

ジェットコースターのように暑くなったり寒くなったり

みなさま体調には気をつけましょうね。

医者にかからないのが一番ですが、小浜の食のまちづくりでは小浜藩医の杉田玄白先生の医食同源の理念をもとにしたまちづくりを進めています。過度な食事は控え栄養をとることが健康には一番ですね。


さて…

二一日は杉田玄白記念公立小浜病院内で整備が進められている中川淳庵顕彰薬草園において小浜市の歴史と文化を守る市民の会の記念植樹が行われました。


急きょK介さんにお願いした植樹標柱☆

NCM_1095.jpg

すばらしい仕上がりでございます。


中川淳庵。

ともに小浜藩医として杉田玄白と同時代を生きた人物ですがあまり知られていません。
解体新書翻訳にも携わり、杉田玄白とともに翻訳者として列記されているのですが。

もとは本草学者として活躍された方です。
いまでいうと薬剤師ですよね☆
平賀源内との親交も深く、彼の医薬・医療用品の開発にも携わっています。

植物学者であったツンベルク(ツンべリー)との交流もあり、当時のヨーロッパのその筋では玄白より名が通っていました。

公立小浜病院では杉田玄白先生を冠名としていますが、淳庵先生も顕彰しようと薬草園の整備が進んでいるのです。


小浜藩出身の偉大な二人の医学者。

まちづくりに活かしながら顕彰できればいいですね。



スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR