別れから出会いを求め☆


昨晩は年度末で初の送別会。

NCM_1091.jpg


小浜記者クラブを旅立たれるみなさまと別れを惜しみました。

とくに地方紙の支社長とキャップ(と支社長がいわれていた)には大変お世話になりました。
仕事というか、もう単に小浜を好きなまちづくりの同志なのです。
職場は変われど、親しいお付き合ができればと思っています。

記者の人との話では、いつもその仕事の大変さを知ります。
自分の足で拾う記事の数々。
わたしが他の町にぱっと行ってそれができるのだろうか?

ほんとうに仕事面でもプライベートでも尊敬できるみなさまです。


今日の若狭坊は…

相変わらず外へでたり中でバタバタ事務仕事したりで…
先週、体調をくずして休んだツケを消化しています。

今日はかわいい娘の小学校卒業式だったのに、それにも行けず((+_+))
しょうがないよね。


この季節☆

外に行かせてもらえるだけでリフレッシュできます。
元来、ひたすらデスクワークをバリバリ というタイプではないので(*^^)v

安国高成禅寺さま

NCM_1093.jpg

わたしは道場入口のこの雰囲気が大好きです。
なんていえばいいのだろう?

禅寺の厳しさと生花や書画、木造建築の日本らしさが凝縮されているから☆


ちょいっと走って鵜の瀬へ!

お水送り以来、行者さまへ御挨拶。南無南無☆

木造役行者像(小)

別れだけでなく、新たな出会いをお願いしてまいりました。
人がいるから。神仏が宿る自然があるから。若狭坊は生きることができています。
常に感謝のこころです。

わたしは自然の中の小さな石ころ。
でも、何かを支え、抜けてはいけないピースとして輝く石ころでありたい。
座敷に飾られるような・・・
指輪になるような・・・
そんな宝石になることは求めていない。


さあ、これから地域の自警団の総会です。

今日も飲むのです(笑)

体調には気をつけましょう(自戒)(^◇^)


スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR